新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2019年8月5日号〔No.670〕


【レーザ切断加工特集】
〜ファイバー・CO2レーザによる
板金加工、ガラス、樹脂加工〜
2019年度の鋼板切断用
レーザ加工機市場は
国内横ばい、輸出は微減の見込み
ファイバーレーザ加工機は全体の
7割を超えると予想


 2018年度の鋼板切断用レーザ加工機市場について、東京オリンピック関連工事が架橋に入り、建設関連業界は引き続き好調に推移し、また建機業界も好調で、いわゆるシャーリング業界は年間を通じて堅調であった。また、自動車業界もまずまず堅調で、工作機械等の製造業も全般的に好調だったことから、鋼板切断用レーザ加工機の国内需要は前年度比で若干の増加となった。
 一方、海外市場については、欧州は堅調に推移したものの、北米市場は、米中貿易摩擦の影響により、後半は設備投資が低迷し、レーザ加工機需要も右肩下がりとなった。また、中国市場については、米中貿易摩擦の影響に加え、現地メーカーとの競争激化により、日本のレーザ加工機メーカー各社は苦戦を強いられ、台湾・韓国・東南アジア市場でも同様に現地メーカーとの競争が激化し、輸出については前年実績を若干下回った。

(本文より)

 

 

 


 


・自社製ファイバーレーザ発振器を搭載
 新型二次元ファイバーレーザ加工機
 「GX―F」シリーズ受注好調!
 三菱電機

 

 

 

・高速パンチ・ファイバーレーザ複合マシン
 「EML―AJ」  受注好調!
 パンチング・レーザ切断の高速・
 高品位加工と長時間連続運転を実現
 アマダ

 

 

 

インタビュー
 ファイバーレーザ開先切断機の進化
 切断後工程の自動化に取り組む
 ―日酸TANAKA
  執行役員 FA事業部長
  茂木 徹氏に聞く

 

 

 

 

・高い光変換効率、高ビーム品質・
 高エネルギー密度
 高出力CWファイバーレーザ発振器に注目!
 カンタム・ウシカタ

 

 

 

 

 

・切断から曲げ、仕分け、原価計算まで
 板金加工をトータルにサポート!
 キャドマック

 

 

 

 

・精密切断に最適な
 2つのUVレーザソリューションを発表!
 コヒレント・ジャパン

 

 




バックナンバー購読を申し込む

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新型二次元ファイバーレーザ加工機「GX―F」
(三菱電機)
 
 
 
高速パンチ・ファイバーレーザ複合マシン
「EML―AJ」シリーズ
(アマダ)
 
 
 
 
 
日酸TANAKA
執行役員 FA事業部長 茂木 徹氏
 
 
Raycus社製
高出力CWファイバーレーザ発振器
(カンタム・ウシカタ)
 
 
板金ユーザーが工場の中で行う
あらゆる活動をサポート
(キャドマック)
 
 
超精密切断向け、高信頼性の
産業用UVフェムト秒レーザ「Monaco UV」
(コヒレント・ジャパン)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ