新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2019年11月4日号〔No.676〕


【レーザマーキング特集】
食品・医薬品関連向けが好調に維持!
半導体・エレクトロニクス向けは一服感
'19年度・装置の総出荷台数は6,800台規模と予測


 レーザマーキングは、レーザ光を対象物に照射して表面に文字や図形、シリアル番号、型番など、必要とする情報を印字する方法を指す。
 対象物の表面に接触せずにマーキングするため、対象物を変形・破損させる事がない。また、対象物の表面を溶かす事でマーキングするため、マーキングした内容が消えたり剥がれたりする事はない。さらに、ラベルや溶剤などを用いたマーキングの場合、メンテナンスコストや時間がかかるが、レーザマーキングはこうしたメンテナンスが不要な点など、メリットも多い。
 こうした中、ブラザー工業は、金属への深彫り印字や、金属及び樹脂への高速印字を可能にする出力50Wファイバーレーザマーカ「LM―3500F PC」の販売開始を発表した。パナソニックSUNXは、小スポットタイプのスキャニングファイバーレーザ「LP―MA00」を発表。80Wと高出力のファイバーレーザマーカで、金属の表面加工や電子部品のめっき剥離など、微細加工というファイバーレーザの特性を活かした新製品を開発した。

(本文より)

 

 

 


 

 

インタビュー
 QRコードマーキング用に
 出力50Wファイバーレーザマーカを導入予定!
 ―潟eィアンドエスラボラトリ
  社 長 佐藤 敦氏に聞く

 

 

 

 

・高性能ガルバノスキャナ+技術力で
 高速・高精度レーザマーカの
 製品化に貢献!
 ティー・イー・エム

 

 

 

 

・マーカに適したパルスファイバーレーザ・
 ピコ秒パルスレーザ・Qスイッチ
 パルスレーザ発振器をラインアップ!
 カンタム・ウシカタ

 

 

 

 

・汎用性の高いサブシステム
 「PowerLine」シリーズや
 クラス1システムを拡充!
 Coherent/コヒレント・ジャパン

 

 

 

 

・ショートパルス化により
 表現力/アプリケーション対応力を向上
 FAYbレーザマーカ「LP―RV」の
 日本市場向け販売を開始
 パナソニック

 

 

 

 

・世界トップシェアを誇るスキャンラボ社の
 ガルバノスキャナ最新技術を提案!
 スキャンソル

 

 

 

 

【レーザ業界ニュース】

 

・2019年度上半期('19年4月〜9月)
 レーザ関連特許出願公開状況集計
 特許出願公開総件数は326件で
 前年度同期比18.5%増
 同件数順位は、1位アマダホールディングス 
 2位ディスコ  3位ファナック 
 4位東京精密、フジクラ

 

 

 

・お詫びと訂正
 コムネット

 


 

【レーザ関連“特許出願公開速報”】
2019年7月11日〜7月22日(公開分)




バックナンバー購読を申し込む

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
潟eィアンドエスラボラトリ
社 長 佐藤 敦氏
 
 
 
ラインアップ豊富なケンブリッジ製のガルバノスキャナ
(ティー・イー・エム)
 
 
Raycus社製Qスイッチパルスレーザ発振器
(カンタム・ウシカタ)
 
 
コヒレント社のマーキング用製品
(Coherent/コヒレント・ジャパン)
 
 
 
ショートパルスFAYbレーザマーカ「LP―RV」
(パナソニック)
 
 
高速3D加工用Z軸フォーカスユニット
「excelli SHIFT」
(スキャンソル)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ