v
   
新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2019年2月11日号〔No.469〕

 

【自動化・画像化特集】
トータルコストの低減に効果的な
DRT装置の普及拡大に期待!

 

◎非破壊検査の自動化
 非破壊検査における「自動化技術」は、鉄鋼(2次加工)製品の製造ラインへの適用に加えて、厚板・薄板・丸棒鋼・角ビレットなどの材料検査やキズ・欠陥の検査等において、超音波探傷(UT)や渦流探傷(ET)技術を採用した自動探傷システムが用いられている。
 近年の自動探傷システムの市場動向として、老朽化設備の更新需要が中心の日本市場に対し、新興国では鉄鋼関連の生産量増加に伴う新設・増設案件の需要が増加傾向にある。ユーザーの中にはシステムをネットワークで工場のホストコンピュータに接続し、一元的な品質管理を行うケースが多く見られ、LAN等のネットワーク環境に対応したポータブル製品を活用することで、簡易的な自動探傷システムが構築されている。

(本文より)

 


 

 

 

・ひび割れ点検の作業時間を大幅に短縮する
 社会インフラ画像診断サービス「ひびみっけ」!
 富士フイルム

 

 

 

 

・クラス最速の120Hz
 高速サンプリングを実現!
 金型監視など製造ラインの温度監視に最適!
 日本アビオニクス

 

 

 

 

・デジタルCRシステム
 「HPX―1Plus」
 NDT防水ワイヤレスデジタルラジオグラフィー
 「HPX―DR」共に好評!
 ポニー工業

 

 


【業界動向】

・業界賀詞交歓会に約250名が出席
 インフラ調査士資格取得者の
 拡大・普及に注力!
 日本非破壊検査工業会

 

 

 

 

・「平成31年新春賀詞交歓会」に
 約100名が参加!
 日本検査機器工業会

 

 

 

 

 

・「関西地区非破壊検査業界
 2018新春賀詞交歓会」開催!
 日本非破壊検査工業会 関西支部

 

 

 

 

・「第231回・新年例会」開催!
 親睦深め切磋琢磨する一年に!
 金曜会

 

 

 

・川本 裕氏が社長に就任!
 極東エンジニアリング

 


 


【最新版全国非破壊検査会社一覧】
全国非破壊検査会社総数464社
〔都道府県別・社名50音順、
平成31年2月本紙調査〕

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社会インフラ画像診断サービス「ひびみっけ」
(富士フイルム)
 
赤外線サーモグラフィカメラ「InfReC R550―Pro」
(日本アビオニクス)
 
 
 

デジタルCRシステム「HPX―1Plus」
(ポニー工業)

 
乾杯のもよう
(日本非破壊検査工業会)
 
乾杯のもよう
(日本検査機器工業会)
 
乾杯のもよう
(日本非破壊検査工業会 関西支部)
 
 
乾杯のもよう
(金曜会)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ