新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2019年11月25日号〔No.373〕

 

【炭酸ガス特集】
原料ガスの逼迫/輸送運賃の値上げ/
供給設備への大型投資など
安定供給≠フためのコスト拡大!

 

 (一社)日本産業・医療ガス協会の最新統計によると、'19年1〜7月の国内における液化炭酸ガスの出荷実績は前年同期比1.8%増の43万5177万dとなっている。
'13年からの出荷実績は「図1」のとおり(※'15年分から統計方法を厳密化。見かけ上の数字が大幅増となるため、'14年以前の数値との単純比較は不可)。
 「図1」を見ると、工場出荷量(=需要そのもの)は引き続き堅調に推移しているものの、「安定供給」を実現するためにメーカー各社が負担するコストが拡大し続けている。たとえば、「販売費及び一般管理費」について、炭酸ガスメーカー各社の損益計算書などを基に調査すると、'13〜'18年度までの5年間に約15%上昇し、各社の利益を圧迫する大きな要因となっている。
 背景として、「エネルギー供給構造高度化法」の下、'13・'14年頃から原料ガスの供給元である全国各地の石油精製プラントにおいて、粗ガスの減産やプラントの閉鎖、アンモニアプラントの停止が相次いでいることが挙げられ、'13・'14年頃から原料ガスの確保に要するコストが著しく上昇し続けている(※具体的なコストについては、メーカー各社とも公表していないものの、ユーザー/販売店に対しては、内部資料を用いた「事業環境/構造の変化」の説明が行われている)。

(本文より)

 


 


インタビュー
 炭酸ガスのトップシェアメーカーとして
 安定供給体制の確立に一層注力する!
 ―日本液炭
  事業統括本部 炭酸ガス営業部長 佐藤 清氏
  事業統括本部 業務統括部長 
  須賀 勝彦氏に聞く

 

 

インタビュー
 安定供給体制の構築を通じて
 お客様からの信用回復を目指す!
 ―昭和電工ガスプロダクツ
  炭酸事業部 炭酸ガス部長 
  岩本 史朗氏に聞く

 

 

 

 

インタビュー
 エア・ウォーターグループの協業の下
 安定供給体制の確立に努める!
 ―エア・ウォーター炭酸
  常務取締役 営業部長 松下 尚生氏
  営業企画グループ 次長 高橋 将智氏に聞く

 

 

 

 

【産業ガス関連・業界動向】

 

 

・「エア・リキード所沢松郷
 水素ステーション」開設!
 日本エア・リキード

 

 

・重要人事
 日本液炭

 

 

・平塚テクノロジーセンター開所!
 エア・ウォーター

 

 

 

 

・甲信越エア・ウォーター
 山梨工場を新設!
 滅菌ガス製造ラインも完備
 エア・ウォーター

 

 

 

 

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本液炭
事業統括本部 炭酸ガス営業部長 佐藤 清氏
 
 
 
 
 
 
昭和電工ガスプロダクツ
炭酸事業部 炭酸ガス部長 岩本 史朗氏
 
 
 
 
 
 
熱中症対策に活躍する
ドライアイスベスト(特許取得済)
(エア・ウォーター炭酸)
 
 
 
エア・リキード所沢松郷水素ステーション
 
 
 
 
 
 
平塚テクノロジーセンター外観
(エア・ウォーター)
 
 
 
山梨工場外観
(エア・ウォーター)
 
 
 
▲ページトップへ