新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶接新報

     

2018年5月21日号〔No.1529〕/
今号24ページ

第23回「北京エッセン
溶接・切断フェア」開催!
「自動化」をはじめ、高速・高品質/
スマートファクトリー化¢ホ応システムの需要拡大!


 溶接・切断の国際的な専門展示会として、アジア最大規模を誇る「北京エッセン溶接・切断フェア2018」が、5月8日〜11日の4日間、中国・広東省東莞市の広東現代国際展覧センターで開催された。
 1987年からスタートした同展は今年で23回目。'02年以降に北京と上海の交互で開催され、今年は初めて東莞♂場で開催。世界24カ国・地域(※前年の上海会場比約20%減)から約750社(※同約25%減)が出展し、来場者の規模も前年実績を下回ったもよう。
 地方都市での開催というアクセスの悪さや費用対効果の点などから、リンカーン・エレクトリックやエサブ、ミラー・エレクトリック(ITWグループ)という世界3大溶接機材メーカーが自社ブースを出展せず、また、出展メーカー各社のブースも全体的に縮小されるなど、コンパクトな内容となった。
 このような中、本フェアでは、出展傾向にどのような変化が見られたのか。現地レポートをお伝えする。


(本文より)

 

 


 

【2018国際ウエルディングショーに
見た出展内容】

◎溶接材料

◎溶接機

◎溶接ロボット

◎切断機器

◎レーザ加工装機

◎溶接自動化機器及び関連周辺機器

◎安全衛生保護具

◎ハンダ付・ろう付機材

◎溶接・切断用資材・助剤

◎環境改善商品

◎非破壊検査機器・材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「ダイヘン会総会」を大阪・東京で開催
 独自のD―サービス≠確立、提供し
 セールスエンジニアリング力の強化を目指す

 

 

 

 


・会員とダイヘンが取組みを共有し
 共に成長できる体制を強化する!

 

 

 

 

 

 

大陽日酸ガス&ウェルディング
 「全国春夏冬会懇親会」を東京で開催!
 全国各地から会員ら約150名が出席

 

 

 

・岡山県内初となる
 商用水素ステーション開所!
 設備のパッケージ化で
 建築コスト削減と省スペース化を実現
 岩谷産業

 

 

・REGARCTMプロセス搭載
 「石松」について発表!
 神戸製鋼所

 

 

・異種金属接合用ロボット
 システムを共同開発!
 神戸製鋼所/ファナック

 

・新役員就任
 やまびこ


・役員及び
 執行役員の異動
 大丸エナウィン



【溶接・各種接合・切断・高圧ガス・
メカトロ“特許出願公開速報”】
2018年1月18日〜2月1日(公開分)

 


 


【2018 東京ウェルディングフェスタ】
最新の溶接機器・ロボット、レーザ加工機を見て、触って、体感できる一大イベントがいよいよ開幕

 

 

 


・溶接機・ロボット、レーザ加工機等
 自動化・省力化機器に加え
 オリジナル商品も多数展示
 マツモト産業
 亀山 眞一執行役員 関東・東北支店統括支店長

 

 

出展メーカーと
 主な出展製品(50音順)


主催店一覧


2018 東京ウェルディングフェスタ会場マップ

 

 

【見どころと注目商品】
・三菱電機
・ダイヘン溶接メカトロシステム
・日鐵住金溶接工業
・神戸製鋼所
・マツモト機械
・キャドマック
・京セラインダストリアルツールズ
・デンヨー
・ニツコー熔材工業
・トーキン
・育良精機
・イーグル・クランプ
・ケミカル山本
・三木ネツレン
・イチグチ
・モトユキ
・テンポス
・日本ホイスト
・日本クランプ
・ワイエス工機
・ヨコタ工業
・宮川工業

 

 


 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 

 

 
 
広東現代国際展覧センターで開催された
「北京エッセン溶接・切断フェア」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神戸製鋼所は、造船・鉄骨・建機向け溶接ロボットシステム+最適溶接材料の組み合わせをPR ダイヘンはWelbeeインバータシリーズのフルラインアップを展示「WB―A500P」の新製品をPRした
 
今回も主要ロボットメーカー各社が極低スパッタ溶接ロボットシステムを出展中でも安川電気は高出力・高使用率による生産性向上を目的に500A溶接電源の「MOTOWELD―X500」を開発した ファイバーレーザ切断機が最大の注目を集めた
 
日酸TANAKAブースでは、高出力10kW発振器搭載のファイバーレーザ切断機「FMRU―TI10000」の実演に注目が集まった 省人化ニーズを背景に溶接/切断台車の新製品が登場
 
興研ブースのもよう 日本アビオニクスブースでは、ハンダ付や樹脂溶着に対応できる接合技術が紹介された
 
イチネンケミカルズブースの焼け取り装置や表面処理剤の実演に多くの来場者が注目 山陽保安産業のブース。可搬式小型集じん装置「すいとろー君」の実演のもよう
 
JIWS初出展のジャパンプローブでは
「蛸探」が大きな注目を集めた
 
 
 
4月19日「2018年度ダイヘン会総会」(大阪会場)が
帝国ホテル大阪で開催され、同会員ら約300名が出席
 
 
25日に開催された東京会場のもよう
(ダイヘン)
 
 
 
 
4月27日、「全国春夏冬会懇親会」が東京で開催され、
会員ら約150名が出席した
(大陽日酸ガス&ウェルディング)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「石松」の特長を活かして施工したいお客様のニーズにも
REGARCTMプロセスとの組み合わせにより
「コストダウン」と「溶接の高品質化」にさらに貢献
(神戸製鋼所)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マツモト産業
亀山 眞一執行役員
関東・東北支店統括支店長
 
会場マップ
 
 
 
三菱電機 ダイヘン溶接
メカトロシステム
 
日鐵住金溶接工業 神戸製鋼所
 
 
 
 
▲ページトップへ