新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶接新報

     

2015年2月2日号〔No.1371〕/
今号12ページ

2014年(1月〜12月)溶接関連
特許出願公開状況集計
特許出願公開総件数は643件で
前年比5%減
同・件数順位は、1位ダイヘン 
2位神戸製鋼所 3位本田技研工業
4位新日鐵住金、JFEスチール


 本紙では、溶接関連特許出願公開を速報として順次掲載しているが、今回、'14年(1〜12月)の1年間に出されたその特許出願公開を集計してまとめ、内容と傾向を調べた(レーザ関連、ハンダ付・ろう付関連については別途に掲載のため、本稿から省く)。
 それによると、'14年の溶接関連特許出願公開総件数は643件で前年(677件)を34件(5%)下回った。
 このうち最も出願公開件数の多かった企業は潟_イヘンで87件。次いで叶_戸製鋼所が44件、本田技研工業鰍ェ34件、新日鐵住金鰍ニJFEスチール鰍ェそれぞれ21件となっている(表参照)。この上位5社の合計は207件となり、総件数の32.2%、1/3近くを占めた。

(本文より)

 



【2015年新年への決意新たに
 全国各地で新年会開催!その3】
(順不同)

・日本産業・医療ガス協会
 関東地域本部
・東京都高圧ガス溶材協同組合
・静岡県高圧ガス溶材組合
・北陸高圧ガス溶材組合
・滋賀県高圧ガス溶材組合
・和歌山県高圧ガス協議会
・大阪溶接協会
・サイサン

 


















・「アルミニウム溶接技能者評価試験」
 2015年度日程決定!
 ―全国各地で38回開催―

 ◎2015年度「実技を主体とした
  アルミニウム溶接技術講習会」日程
  ―全国5会場で計9回開催―
  軽金属溶接協会

 

インタビュー
 「もっと提案を」、「もっと安全を」を
 キーワードに、積極的な事業展開を行う!
 ―潟激塔^ルのニッケン
  代表取締役社長  栗田 正樹氏に聞く





・アルミマグ・亜鉛アルミ合金や
 インコネル625のニッケル合金の
 溶射が可能な新型溶射装置を発売!
 澤村溶射センター







・クラス最高の回収速度と耐久性!
 フロン回収装置
 「エコセーバーV230SP」
 アサダ


 

【ハンダ付・ろう付け関連
“特許”出願公開速報】

 



 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
表. 2014年(1月〜12月)
溶接関連特許出願公開ランキング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

挨拶する
JIMGA関東地域本部
小池和夫代表地域本部長
挨拶する東京都
高圧ガス溶材協同組合
鈴木慶彦理事長
 
挨拶する静岡県
高圧ガス溶材組合
望月常樹理事長
挨拶する
北陸高圧ガス溶材組合
櫻井二郎会長
挨拶する滋賀県
高圧ガス溶材組合
高橋寛理事長
挨拶する和歌山県
高圧ガス協議会
加藤彰宏理事長
 
挨拶する
(一社)大阪溶接協会
木村俊雄会長
挨拶する
潟Tイサン
川本武彦社長
 
2015年度アルミニウム溶接技能者評価試験日程
(軽金属溶接協会)
 
潟激塔^ルのニッケン
栗田 正樹社長
 
ARC150/S500CL
(澤村溶射センター)
 

フロン回収装置「エコセーバーV230SP」
(アサダ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ