新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶接新報

     

2014年1月6日号〔No.1319〕/
今号24ページ

溶接業界

'14・今年はどうなる!

◆溶接材料 ◆溶接機 ◆アーク溶接ロボット
◆高圧ガス ◆切断機器 ◆溶接用周辺機器
◆安全衛生保護具・環境改善機器

- 業界別に2014年を展望 -

 西暦2014年、平成26年=甲午(きのえうま)の新年を迎えた。
 '14年世界経済は、主要新興市場国・地域の経済成長は依然力強いものがあるが、減速化が予測されており、景気回復の原動力は先進国・地域となると見られている。
 世界各地域の'14年実質経済成長率予測も、それぞれの国の状況を反映し、米国2・6%、ユーロ圏(欧州)1・0%、中国7・3%、インド5・1%、ブラジル2・5%、ロシア3・0%、アセアン地域など新興・途上国5・4%、中東3・6%、南アフリカ2・9%、世界全体で3・6%と、それぞれ前年比増を予測(IMF見通し)している。(本文より)

溶接材料

'14年(暦年)の国内溶材総需要量は
前年見込比1・1%増の26万6450トンと予測
顧客の課題解決に対し
技術営業力、サービス力を発揮し
顧客との信頼関係を尚一層強固なものに!

溶接機

[2014年予測]
生産台数 約9万7000台(前年見込比9・6%増)
生産金額 約346億円( 同11・3%増)
鉄骨需要量回復で
CO/MAG溶接機の回復に期待

◎アーク溶接機
◎抵抗溶接機
◎'14年溶接機生産予測

アーク溶接ロボット

2014年のアーク溶接ロボット出荷は
1万8600台(前年見込比8・8%増)
455億円(同7・3%増)と予測!

高圧ガス

景気回復による民間需要回復
公共事業の増加などで
'14年の産業ガス需要は増加の見込み!

切断機器

東京オリンピック関連の需要や
ファイバーレーザによる
厚板切断品質の向上に期待!

安全衛生保護具環境改善機器
第8次粉じん障害防止
総合対策の策定により
電動ファン付き呼吸用保護具
(PAPR)の需要拡大!

溶接用周辺機器
各商材とも需要は回復傾向
―消費税増税後が正念場―


協会・学会・関係団体2014年年頭所感
[順不同・敬称略]

・変動する活動環境を柔軟に捉え
 高度情報システムの
 構築・国際協力を進める
  一般社団法人 日本溶接協会
  会長 宮田 隆司

・情報交換・人材育成により
 研究開発力、現場力を向上!
  一般社団法人 溶接学会
  会長 平田 好則

・技能・技術の検査業務に加え
 国際規格制定など新事業にも注力!
  一般社団法人 軽金属溶接協会
  会長  小林 紘二郎

・業界の発展
 溶接技術の進化を目指し
 会員各社と共にたゆまぬ努力を継続!
  一般社団法人 日本溶接材料工業会
  会長  木村 寛

・産業ガス、医療ガスともに
 保安確保と安全確立を推進!
  一般社団法人 日本産業・医療ガス協会
  会長  豊田 昌洋

・高圧ガス事故の情報収集・分析に努め
 保安対策・人材育成に反映させる
  高圧ガス保安協会
  会長  作田 頴治

・消費者保安講習会や一般高圧ガス
  販売時マニュアル等を通じ
 更なる保安確保に努める
  一般社団法人 全国高圧ガス溶材組合連合会
  会長 深尾 定男

・鋼構造のシンクタンクとして
 国際化、技術基盤・人的基盤の
 強化を進める
  一般社団法人 日本鋼構造協会
  会長  高梨 晃一

・技術の維持、向上に繋げるべく
 多くの若者が希望を抱ける業界に!
  一般財団法人 日本溶接技術センター
  会長  入江 宏定

 

バックナンバー購読を申し込む

 
図.溶接材料国内総需要量と品種別需要量の推移

図.溶接機生産台数実績推移表(上)

図.溶接機生産台数実績推移表(下)

図.国内・海外向け別年間(暦年)
アーク溶接ロボット出荷実績
図.高圧ガス最近10年間の暦年(1月〜12月)
別生産・販売実績推移表
 
 
 
 
 
 
 
一般社団法人 日本溶接協会
 宮田 隆司 会長
一般社団法人 溶接学会
 平田 好則 会長
一般社団法人 軽金属溶接協会
 小林 紘二郎 会長
一般社団法人 日本溶接材料工業会
 木村 寛 会長
一般社団法人 日本産業・医療ガス協会
 豊田 昌洋 会長
高圧ガス保安協会
 作田 頴治 会長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ