新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶接新報

2012年12月3日号〔No.1267〕/
今号8ページ

【平成25年3月期
 第2四半期連結決算に見る
 斯界関連メーカーの業績と傾向】
半導体・エレクトロニクス関連の低迷
世界経済の不安定化などが
収益に大きく影響!

 高圧ガス・溶接機器メーカー各社の平成25年3月期第2四半期決算が発表された。そのメーカーのうち4社が、前回決算時に発表していた第2四半期業績予想を下方修正した。また、平成25年3月期通期業績予想については今回、大陽日酸と小池酸素工業が下方修正している。
 今年9月大陽日酸がモノシランガス共同製造事業からの撤退と約233億円の特別損失を計上するなど、産業ガスメーカーは各社とも、半導体や電子部品関連の低迷が業績に大きく影響している実態が浮き彫りとなった。一方、溶接機器メーカーの業績は、中国の経済成長鈍化など海外の動向に影響を受けた結果が目立っている。
 そこで本紙では産業ガス、溶接機器の分野別に当期業績(連結ベース)の内容について述べると共に、次期予想をまとめ、今後の業界動向を予測してみたい。(本文より)

◎産業ガス
◎溶接・切断関連機材

 


【決算情報】

・平成25年3月期第2四半期連結決算
 [売上高]2282億72百万円(前年同期比2.8%減)
 [経常利益]120億42百万円(同24.8%減)
 当期純損失79億1千万円で減収損失
 大陽日酸

・平成25年3月期第2四半期連結決算
 [売上高]3040億36百万円(前年同期比0.5%減)
 [経常利益]30億81百万円(同46.6%減)
 当期純利益3億5百万円で減収減益
 岩谷産業

・平成25年3月期第2四半期連結決算
 [売上高]199億6百万円(前年同期比1.3%増
 [経常利益]3億23百万円(同43.1%減)
 小池酸素工業

・平成25年3月期第2四半期連結決算
 [売上高]37億26百万円(前年同期比0.3%増)
 [経常利益]1億2百万円(同18.1%減)
 特殊電極

・平成25年4月1日付で
 大陽日酸ガス&ウェルディング設立!
 ◎人事異動
 大陽日酸

・東京大溶会「会長杯争奪
 ソフトボール大会」挙行!
 好天の中、17チームが参加し熱戦を繰り広げる

・「大阪ウエルディングフェスタ」
 成功収める!
 会場広げ、来場者へのサービスも向上!


【北関東特集】

自動車関連が需要を下支えするも
下期以降は不透明感強まる!
―年明け以降の復興需要に期待!―

高圧ガス・溶接産業界
 メーカー・ディーラーが語る現状と今後

 ・神戸製鋼所 溶接事業部門
 ・日鐵住金溶接工業
 ・ダイヘン溶接メカトロシステム
 ・パナソニック溶接システム
 ・岩谷産業
 ・同栄
 ・サイサン
 ・モテキ


【溶接・各種接合・切断・高圧ガス・
 メカトロ“特許出願公開速報”】

 

 

 


バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
表. 産業ガス、溶接・切断機器メーカー(上場)の
平成25年3月期第2四半期連結決算における
業績と通期予想
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東京大溶会「会長杯争奪ソフトボール大会」のもよう
(左)マツモト機械のファイバーレーザ溶接の実演では
モニター越しでも見学できるよう工夫
(右)板金コーナーでは、村田機械のデュアルドライブ
プレスブレーキの実演に多くの来場者が見学
(2012大阪ウエルディングフェスタ)
 
 
(株)神戸製鋼所 溶接事業部門
東日本営業室 課長 川俣 禎和氏
(株)同栄
代表取締役社長 藤川 宝夫氏
 
 
 
 
▲ページトップへ