新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶接新報

2012年10月22日号〔No.1261〕/
今号28ページ

製造業の技能伝承の課題は
「マイスター制度」の活用が一つの鍵に!

 団塊世代の熟練工の多くが定年退職し、将来を担うモノづくり人材の育成が課題となっている日本の製造業。「2007年問題」として当時クローズアップされたが、その後、多くの企業が定年を65歳まで5年間延長した事で「2012年問題」として再び現実味を増している。大手企業では講師を招いて技術的な知見を深める研修会を開いたり、現場の先輩社員が若手社員に指導する職場内訓練「OJT教育」を行うなど技能者育成に力を入れているが、中小企業ではリーマンショック等の影響で業績が悪化し、技能伝承が疎かになっている現場も少なくない。体力ある企業は業務の機械化・自動化を推進する事で技術力をカバーする動きもあるが、国内外の厳しい競争に苦しむ企業の多くは人材育成や設備投資に費用を掛ける余力がなくなっているのが現状だ。
 こうした問題に対し、地方自治体が企業の技能伝承を支援する動きが広まりつつある。「マイスター制度」の取組みがその一つだ。(本文より)

◎【「北九州マイスター制度」の取組みと現状】

 


・2012年度上半期(4月〜9月)
 溶接関連特許出願公開状況集計
 特許出願公開総件数は395件で
 前年同期比17.6%増
 同・件数順位は、1位ダイヘン 2位三菱重工業
 3位神戸製鋼所 4位JFEスチール 
 5位新日本製鐵

・11月27日(火)・28日(水)、溶接会館で
 原子力構造機器に関する講習会を開催
 日本溶接協会

「JIS Q91100」取得し
 航空宇宙分野に進出

 岩倉溶接工業所

・人事異動
 岩谷産業

『特選!OWF出展メーカー注目商品』VOL.2
 ☆東洋工機
 ☆キトー


【東北地区特集】

復興へ向け力強く歩む東北産業界!
復興計画の遅れを懸念

高圧ガス・溶接産業界
 メーカー・ディーラーが語る現状と今後[順不同]

 ◎メーカー編
 ・大陽日酸
 ・東北エア・ウォーター
 ・岩谷産業
 ・東邦アセチレン
 ・神戸製鋼所 溶接事業部門
 ・日鐵住金溶接工業
 ・ダイヘン溶接メカトロシステム
 ・パナソニック溶接システム
 ・小池酸素工業

 ◎ディーラー編
 ・第一開明
 ・太平熔材
 ・東邦福島
 ・エネックスジャパン

 

 

 


バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
「匠塾」の溶接実技指導のもよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
航空宇宙産業における品質マネジメント規格である
「JIS Q91100」並びに「ISO9001」
認証を取得した(有)岩倉溶接工業所
溶接用治具
「フィッター」
(東洋工機)
ロープホイスト「RK形」
(キトー)
 
 
 
東北地区 高圧ガス・溶接機材月間需要量
大陽日酸(株) 東北支社
ガス営業部長 尾藤 賢治氏
第一開明(株)
代表取締役社長 今福 實氏
 
 
 
▲ページトップへ