新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2018年8月20日号〔No.647〕



【短波長・短パルスレーザ特集】
ピコ・フェムト秒レーザの需要拡大!
各種難加工材の微細加工への適用増加


 産業分野におけるレーザの微細加工への適用は、かつては短波長レーザが主導していたが、近年はピコ秒・フェムト秒等の短パルスレーザの適用が増えている。以下、短波長・短パルスレーザのアプリケーションについてレポートする。
◎短波長レーザ
 短波長レーザとは、非線形結晶を用いて固体レーザ・ファイバーレーザの波長を短くしたもの。基本波=1064nmに対し、SHG(グリーン=532nm)、THG(UV=355nm)、FHG(DUV=266nm)となっている。
 グリーンレーザのアプリケーションとしてはCSPを含むウエハマーキング、液晶ガラスパネルのインナーマーキング、トリミング、セラミックスの微細穴あけ等が挙げられる。また、微細加工とは言いがたいが、近年は波長吸収特性を活かし、銅溶接や銅線のろう付・ハンダ付等への適用も増えている。
◎短パルスレーザ
 パルス幅がピコ秒(1兆分の1秒)、フェムト秒(1千兆分の1秒)レベルまで短くしたレーザを極短パルスレーザと呼んでいる。
 方式としては、モードロック、Qスイッチがあるが、パルスパラメータをコントロールしやすいモードロック方式が主流。
 極短パルスレーザの加工への適用は近年、急速に進展しており、その一つがスマートフォン・タブレット用強化ガラスの切断加工。
 短パルスレーザによるガラスカッティングは、機械加工に比べ高精度で、クラックが入らず、またチッピングが出ないので後加工が不要等の利点がある。


(本文より)

 

 

 


 


・高パルスエネルギーフェムト秒レーザ
 「Spirit 1030―100」
 クリアシェイプ・クリアサーフェイスなどの
 アプリケーションに注目集まる
 スペクトラ・フィジックス

 

 

 

 

・UV等短波長、ピコ・フェムト秒など
 極短パルスレーザ搭載可能!
 レーザパターニング装置他、各種カスタム
 メイドレーザ微細加工装置各種を提供!
 片岡製作所

 

 

 

・ピコ・フェムト秒など極短パルス
 レーザ各種をラインアップ!
 カンタムエレクトロニクス

 

 

 

 

 

・オールファイバーベース
 フェムト秒レーザ発振器好評!
 AkiTech LEO

 

 


【レーザ業界ニュース】

 

・ファイバーレーザ加工機
 内覧会挙行!
 9月15日、オリンピア工業葛{崎工場で
 三菱電機

  ◎ファイバーレーザ加工機
   「ML3015eX―F」

 

 

 

・展示会・セミナーを通じて
 最新ソリューションを積極提案!
 プレシテック・ジャパン

 

 

 

 

 

 

・最大6kWまでラインアップ!
 JPTオプトエレクトロニクス社製
 CWファイバーレーザ発振器
 アストロン

 

 


 

・無動力式真空吊り具
 「バキュームリフト」
 新製品も販売開始!
 フロッツ

 




バックナンバー購読を申し込む

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

産業微細加工用フェムト秒レーザ「Spirit 1030―100」
(スペクトラ・フィジックス)

 
 
 
 
 

レーザパターニング装置
(片岡製作所)

 
 
ファイバークリスト社製
フェムト秒レーザ発振器
(カンタムエレクトロニクス)
 
 
 
 
オールファイバーベースフェムト秒レーザ発振器
「FEMTO1950」
(AkiTech LEO)
 
 
 
 
 
ファイバーレーザ加工機「ML3015eX―F」
(三菱電機)
 
 
 
6月に大阪市で開催した
プライベートセミナーのもよう
(プレシテック・ジャパン)
 
JPT社製CWファイバーレーザ発振器
「JPTCW―6000―MM―K」
(アストロン)
 
無動力式真空吊り具「バキュームリフト」
(フロッツ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ