新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2016年8月8日号〔No.599〕

【レーザ切断加工特集〜CO2・ファイバーレーザによる
板金加工、ガラス・樹脂加工〜】
2016年度 鋼板切断用レーザ加工機市場は
ファイバーレーザ加工機が5割に!
―全体の出荷台数は微減の見通し―

 

 '15年度の切断用レーザ加工機市場は、円安定着により自動車産業など一部の輸出産業は堅調だったものの、中国経済失速の影響等により製造業全体としては低迷した。その一方で、補助金及び設備投資優遇税制の後押しもあり、中小企業を中心に設備投資は比較的活発で、レーザ切断加工機の国内市場は比較的堅調に推移した。
 一方、輸出については、中国市場向けが急速にトーンダウン、東南アジア、欧州市場向けも振るわず、北米市場向けは堅調だったが、輸出全体では前年度を下回る結果となった。
 その結果、'15年度の鋼板切断用レーザ加工機出荷台数は、国内市場と輸出を合わせて約2900台と、前年度実績を若干下回ったものと思われる。また、鋼板切断用レーザ加工機の出荷台数に占めるファイバーレーザ加工機の割合は'15年度も大幅に増えており、全体の34・5%となる約1000台であったと推定する。
 ファイバーレーザ加工機の需要が伸びている背景としては、ランニングコストの低さに加え、以前に比べ切断品質が急速に改善していることが挙げられる。

(本文より)

 

◎レーザ切断加工機市場の動向
◎封じ切りタイプCO2レーザ加工機市場の動向

 


 

レーザ加工現場ルポシリーズ
 『今、現場で何が起こっているか!』
 VOL.16 No.174

 
 ファイバーレーザ切断機導入で
 新たな事業展開の武器に!
 九州スプライスセンター

 

 

 

・レーザ加工現場ルポシリーズ
 『今、現場で何が起こっているか!』
 VOL.16 No.175

・ファイバーレーザマシン3台の導入で
 効率アップと仕事の幅拡大を実現!
 ―ランニングコストも大幅に削減―
 蒲ウ洋

 

 

技術レポート
 機械設計者へのレーザ加工の提案
 ―レーザ加工で進める工法転換―
 ―三菱電機 産業メカトロニクス事業部
  主管技師長 金岡 優氏

 

 

・切断・穴あけで熱影響の少ない
 高品位加工が可能!
 高出力パルスCO2
 レーザ発振器好評!
 カンタムエレクトロニクス

 

 

・“厚板”向け
 ファイバーレーザ切断機を
 国内外へ30台超納入!
 小池酸素工業

 

 

 

 

【レーザ業界ニュース】
・2016年上半期(1月〜6月)
 レーザ関連特許出願公開状況集計
 特許出願公開総件数は240件で前年同期比42%増
 同・件数順位は、1位アマダホールディングス 
 2位ディスコ 3位ブラザー工業 
 4位キーエンス 5位パナソニックIPマネジメント

 

 

 

・平成27年度研究成果報告会
 レーザによる
 健全性評価技術を発表! 
 レーザ技術総合研究所

 

 

 

 


 

 


バックナンバー購読を申し込む

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
九州スプライス
センター
丹野喜久夫社長
 
 
 
 
 
 
蒲ウ洋
鈴木博之社長
 
 
 
三菱電機 産業メカトロニクス事業部
主管技師長 金岡 優氏
 
 
 
 
PulstarシリーズP100、P150
(カンタムエレクトロニクス)
 
6月の「北京エッセン溶接・切断フェア」
出展ブースにおいても“切断サンプル”が
大きな注目を集めた
(小池酸素工業)
 
表. 2016年上半期(1月〜6月)
レーザ関連特許出願公開ランキング [本紙調査]
 
レーザ技術総合研究所・
平成27年度研究成果報告会のもよう
(レーザ技術総合研究所)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ