新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2016年2月8日号〔No.587〕

【半導体・FPD 製造プロセス特集】
日本の半導体・FPD市場は
緩やかな成長を継続!
レーザ応用装置市場も成長基調を
持続する見通し!


 2015年における世界の半導体市場は'14年比0.2%増の3363億jであった(世界半導体市場統計=WSTSより)。その内訳は、アジア太平洋地域が前年比3.9%増の2018億j、米国が同0.6%減の689億j、欧州は同8.3%減の343億j、日本は同10.3%減の312億jであった。
 成長率が僅か0.2%にとどまった理由としては、スマートフォン市場が当初の予想ほど伸びなかったことや、中国経済が失速したことで電子機器市場にも影響が出たことなどが挙げられる。
 また、ドルベースでは日本の半導体市場は大幅な減少となっているが、これは円高の進行によるものであり、円ベースでは'15年比2.9%増の3兆7895億円であった。
 一方、'16年の世界半導体市場については、緩やかな成長が継続し、'15年比1.4%増の3410億jになると予想されており、その中で日本市場は'15年比1.8%増の3兆8582億円と見込まれている。

 


 

・・ガラス・サファイア等難加工材の微細工に最適!
 Fibercryst社製
 「Picosecond Laserシリーズ」
 カンタムエレクトロニクス

 

 

・自社製発振器搭載!
 微細加工用UV/
 ピコ秒レーザ加工機好評!
 片岡製作所

 

 

 

・強化ガラスの切断を実現する
 「クリアシェイプ」に注目!
 極短パルスレーザ発振器「Spirit」
 スペクトラ・フィジックス

 

 

 

・半導体・FPD製造プロセスに
 おける微細加工に最適!
 ファイバーレーザ発振器
 「red ENERGY G4シリーズ」
 日本レーザー

 

 

・対物レンズなど
 要素部品の販売が堅調!
 HMDやスマホのVR・AR案件も!
 シグマ光機

 

 

 

 

・世界市場で有機ELパネル向け
 アニーリング装置用
 エキシマレーザが好評!
 コヒレント・ジャパン

 

 

 

 

・100nm以下の極短波長
 レーザにも対応可能!
 ―ACTON社製
 UV・DUVレーザ用光学部品―
 フジトク

 

 

 

・532nm・355nm
 ピコ秒レーザ発振器
 相次いで市場投入!
 国内外の販路・サービスネットワークを拡充
 スペクトロニクス

 

 

 

 

・中部支社2カ所(右図A、B)に移転!
 三菱電機

 

 

 


 

【レーザ関連“特許出願公開速報”】
2015年9月8日〜11月2日

 


 

 

 


 


バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Fibercryst社製「picosecondシリーズ」
(カンタムエレクトロニクス)
 
 
 
 
モードロックピコ秒レーザ発振器
「KLY―PSA50α」
(片岡製作所)
 
 
 
 
極短パルスレーザ発振器「Spirit」
(スペクトラ・フィジックス)
 
 
 
 
 
red ENERGY G4シリーズ
(日本レーザー)
 
グローバルブランド「Opto Sigma」として要素部品とシステム製品を展開
(シグマ光機)
 
アニーリング装置(ELA)用エキシマレーザの
販売が好調
(コヒレント・ジャパン)
 
ACTON社製のオプティクス
(フジトク)
 
532nmピコ秒パルスレーザ発振器
「LDH―G3500」
(スペクトロニクス)

 

2カ所移転した、三菱電機中部支社
 
532nmピコ秒パルスレーザ発振器
「LDH―G3500」
(スペクトロニクス)
 
 

 

 
 
 
 
 
▲ページトップへ