新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2014年9月29日号〔No.556〕

【自動車特集】


溶接、切断・穴あけ、マーキングなど
あらゆるアプリケーションで
ファイバーレーザの存在感が高まる!

 自動車業界は裾野が広く、末端の自動車部品製造から完成車メーカーにおけるアッセンブリまで、幅広い様々な技術が必要となる。
 その中で、自動車業界はレーザ技術を積極的に導入し、またアプリケーションを開発してきた。
 自動車業界におけるレーザアプリケーション導入事例としては、各種部品の精密板金切断、鋳物部品の焼入れ、車体・部品におけるレーザ溶接、内装用樹脂部品の切断、自動車伝送部品におけるマーキング・微細接合等、極めて多岐にわたるが、近年のトピックスとしては板金切断におけるファイバーレーザの導入が急速に進展していることが挙げられる。
 本特集では、これら自動車業界で適用されているレーザアプリケーション及びその市場動向についてレポートする。

(本文より)

 

◎溶接
◎切断/穴あけ
◎電装関係

 


 

【自動車関連・最新情報

 

・自動車業界からも注目!
 2次元ファイバーレーザ加工機
 「ML3015NX―F40」
 三菱電機

 

・高速・高精度かつ
 自由度の高い3次元動作を実現!
 レーザプロセッシングシステム
 「VOTAN」に注目集まる!
 イエナオプティックジャパン

 

・高出力ファイバーレーザ
 溶接機・システム及び
 レーザシームステッパが好評!
 IPGフォトニクスジャパン

 

・電子部品・二次電池・
 燃料電池などの溶接に
 最適な新製品を発売!
 日本アビオニクス

 

・微細の深穴加工を
 可能とする新技術採用!
 ガルバノスキャンヘッド発売
 伯東

 

 

【レーザ業界ニュース


・国内初のレーザピーニング装置
 「ALTREC―LP1401」初出荷!
 最新レーザ技術研究センター

 

・中部地区を中心に
 サービスネットワーク構築!
 プレシテック・ジャパン

 

・ブレージング用レーザ光学ヘッドの
 海外特許に関して

 

・レーザ関連『特許出願公開情報』

 

 

 

 



バックナンバー購読を申し込む

 
 
自動車のボディ・フレームの切断・溶接・穴あけなど
様々な加工にレーザが適用されている
(画像提供:イエナオプティックジャパン梶j
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4kWファイバーレーザ発振器搭載
「ML3015NX―F40」
(三菱電機)
 

BIM(ビーム・イン・モーション)
レーザプロセッシングシステム
「VOTAN(ボタン)シリーズ」
(イエナオプティックジャパン)
 

新製品のレーザシームステッパ
(IPGフォトニクスジャパン)
 
シングルモードファイバーレーザ溶接機
「LW―F300」
(日本アビオニクス)
 

ARGES社製3Dガルバノスキャンヘッド
「Precession Elephant」
(伯東)
 
このたび同社が第1号機として出荷した
レーザピーニング装置「ALTREC―LP1401」
(最新レーザ技術研究センター)
 
 
▲ページトップへ