新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2014年8月18日号〔No.554〕

【海外レーザ製品特集】
'14年上半期(1月〜6月)
レーザ加工機輸入実績判明!
輸入台数 1,394台(前年同期比66%増)
輸入金額100億6,612万円(同49.2%増)
―景気上昇の中で輸入製品への需要も旺盛―

 2014年上半期(1月〜6月)のレーザ加工機輸入実績がこのほど明らかになった(表参照)。
 本稿における「レーザ加工機」は、CO2レーザ加工機やファイバーレーザ加工機などの大型機からレーザマーカやレーザプロッタなどの小型機まで多岐にわたっている。それらの中で輸入実績の総合計は、輸入台数が1394台(前年同期比66%増)、輸入金額は100億6612万円(同49・2%増)と台数・金額ともに前年実績を上回る結果となった。
(本文より)

 

 


 

【海外レーザ製品・最新情報

 

・ダイレクトダイオードレーザ
 「DIRECTBOND」販売開始!
 日本レーザー

 

 

・フェムト秒ファイバーレーザ
 発振器3機種をラインアップ!
 カンタムエレクトロニクス


 

・高出力対応の広帯域波長可変
 フェムト秒レーザ販売開始!
 スペクトラ・フィジックス

 


「トルンププライベートショー2014」開く!
 新製品パンチ・レーザ複合機
 「TruMatic6000fiber」の
  説明会も開催

 

 

 

【レーザ業界ニュース

 


・板金製品のモノづくり視える化と
 シミュレーションによる
 コスト削減を実現!
 キャドマック


 

「MF―Tokyo2015
 プレス・板金・フォーミング展」
出展募集中!
 '15年7月15日(水)〜18日(土)東京で開催!

 

 

 

 

 



バックナンバー購読を申し込む

 
 
表. 2014年上半期(1月〜6月)レーザ加工機 輸入実績
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイレクトダイオードレーザ
「DIRECTBOND」
(日本レーザー)
 

フェムト秒ファイバーレーザ
「R300」(右)と「R200」
(カンタムエレクトロニクス)
 

広帯域波長可変フェムト秒レーザ
「Insight DeepSee+」
(スペクトラ・フィジックス)
 
レーザ溶接システム「TruLaser Robot」にも
注目が集まった
(トルンプ)

CAD/CAMシステム
「MAC sheetシリーズ」の概念図
(キャドマック)
同2013会場では、4日間で2万9,631人(実数)が
最新機器の実演を熱心に見つめていた
(MF―Tokyo)
 
 
 
 
▲ページトップへ