新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2014年3月24日号〔No.544〕

【レーザジョブショップ特集】
レーザショップの形態にも変化の波!   
今後は研究・開発型の比重増勢か?

 

 レーザジョブショップには、同一部品の大量生産を得意とする「量産型ジョブショップ」、少量の多品種部品加工を得意とする「少量多品種型ジョブショップ」とに大別されるが、近年は「研究・開発型」レーザジョブショップも増えている。
 このタイプは、レーザによるアプリケーション・加工法の開発、さらに顧客の製品開発への参画など、言わばR&D支援型ジョブショップとでもいうべき存在で、中にはユーザーニーズに応じてカスタムメイドの加工装置を設計・製造して販売するケースもある。
 以下に、タイプ別にレーザジョブショップの現状について説明する。

(本文より)

◎量産対応型
◎少量多品種対応型
◎研究・開発型

 


・レーザ加工 現場ルポシリーズ
 “今、現場で何が起こっているか!”
  VOL.14 No.155

 極短パルスレーザによる受託加工と
 ユーザーニーズに応えた装置開発・
 販売の両立を目指す!
  (株)リプス・ワークス

 

・レーザ加工 現場ルポシリーズ
 “今、現場で何が起こっているか!”
  VOL.14 No.156

 受託加工、
 オリジナル製品の製造販売に加え
 最先端加工技術の構築に挑む!
  (有)野火止製作所

 

・レーザ加工 現場ルポシリーズ
 “今、現場で何が起こっているか!”
  VOL.14 No.157

 4kWレーザ加工機で
 軟鋼25mmを高品質切断
  (株)イヅミ

 

インタビュー
 異業種を含む「産学官金」の連携など
 「生産プロセス」の提案を通じて
 マーケットを創出する!
  東成エレクトロビーム(株)
  代表取締役会長  上野 保氏に聞く

 

・高品位パルスファイバーレーザなどを用い
 市場ニーズに応える技術確立を目指す
  レーザックス

 


【レーザ業界ニュース】

・レーザ加工装置特許侵害訴訟に
 東京地方裁判所が判決!
  三菱電機&アマダ

 

・レーザ協会第169回研究会開催
 ピコ秒/フェムト秒レーザと
 その応用について


・Opt Osaka 2014 in Tokyo
 ―大阪大学の光科学100―を開催
 約500名が参加
  大阪大学未来戦略機構

 

・米・JDSU社が
 高出力・極短パルスレーザ
 発振器メーカーを買収



バックナンバー購読を申し込む

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真鍮パイプ(0.15)のスリット加工
(リプス・ワークス)

(有)野火止製作所
川上順久社長
(株)イヅミ
出原洋三社長

東成エレクトロビーム(株)
上野 保 代表取締役会長  

ハンドトーチ形レーザ加工機
「OPTICEL―FH」
(レーザックス)
 
 

ピコ秒/フェムト秒レーザとその応用を
テーマとして講演が行われた

大阪大学未来戦略機構シンポジウムのもよう
(大阪大学未来戦略機構)  
 
 
 
 
▲ページトップへ