新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2013年8月19日号〔No.531〕

【海外レーザ製品特集】
'13年上半期 (1月〜6月)
レーザ加工機輸入実績判明!

輸入台数 840台
(前年同期比17・9%減)
輸入金額 67億4571万円
(同26・7%増)

円安を背景に、輸入品の
コストメリットは縮小 


 
2013年上半期(1月〜6月)のレーザ加工機輸入実績がこのほど明らかになった(表参照)。
 輸入実績の総合計は、輸入台数が840台(前年同期17・9%減)、輸入金額が67億4571万円(同26・7%増)と3年ぶりに輸入台数が前年を下回る結果になった。これはアベノミクスによる円安が輸入品価格の高騰を招き、そうした機械自身の価格上昇が新規設備投資を慎重にさせる要因になったものと考えられる。
 リーマンショック以降、急激な景気低迷に見舞われ、'09年の半ば頃まで大幅な減産を余儀なくされた。しかし'09年の後半から一部の業種で回復傾向が見え始め、国内の製造業にも新規設備投資の動きが現れてきた。(本文より)
 


海外レーザ製品・最新情報


インタビュー
 システムメーカー等との強固な
 ネットワーク構築で
 高機能製品の普及図る!
 プレシテック・ジャパン
 代表取締役CEO  門屋 輝慶氏に聞く

・高出力微細加工用ピコ秒レーザ発振器
 「Pico Blade」販売開始!
 日本レーザー

・ピコ秒/フェムト秒
 各種極短パルスレーザ発振器の
 ラインアップ充実!
 カンタムエレクトロニクス

・最大出力400W
 超高出力ピコ秒
 パルスレーザ「QXシリーズ」
 ビーム

・高繰返し・短パルス・高ピークパワー特長の
 グリーンファイバーレーザをPR
 フォトテクニカ

・D新型スリムトーチ・発振器採用の
 新型YAGレーザ溶接/切断機を開発
 日本ウエルディング

レーザ業界ニュース

・「MF―Tokyo 2013」開催!
 ファイバーレーザ切断機/
 溶接システム等に注目集まる

・日本初の会員制モノづくり工房
 「MAKER'S」を
 9/2よりオープン!
 コムネット

・ファイバーレーザ加工機「KFL2051」
 大阪どてらい市で関西初披露!
 コマツ産機

・タレパン及びレーザ複合機の
 「モトラムシリーズ」に
 新型NCを搭載!
 村田機械


バックナンバー購読を申し込む

 
2013年上半期(1月〜6月)レーザ加工機輸入実績
 
 
 
 
 
 
 
 

プレシテック・ジャパン
 代表取締役CEO  門屋 輝慶氏

 

 

高出力ピコ秒レーザ発振器
「Pico Blade」
(日本レーザー)

 
フェムト秒レーザ発振器
「Rシリーズ」
(カンタムエレクトロニクス)
 
ピコ秒パルスレーザ発振器「PXシリーズ」
(ビーム)
 
MF−Tokyoに参考出品された
「新型ウエルペンサー」
(日本ウエルディング)
 
大阪どてらい市での
「KFL2051」の展示・実演のもよう
(コマツ産機)
 
レーザパンチプレス「M2048HL」
 
▲ページトップへ