新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2013年3月4日号〔No.520〕

【海外製レーザ製品特集】
'12年(暦年)
レーザ加工機輸入実績判明!
[輸入台数]2028台(前年比41.7%増)
[輸入金額]107億1633万円(同22.9%増)
―需要産業の復調で、
 輸入台数・金額が増加―

 2012年暦年(1月〜12月)のレーザ加工機輸入実績がこのほど明らかになった。
 輸入実績の総合計は、輸入台数が2028台(前年比41.7%増)、輸入金額が107億1633万円(同22.9%増)で、台数、金額ともに前年比で増加となった。
 なお、本稿における「レーザ加工機」はCO2レーザ加工機などの大型機からレーザプロッタなどの小型機までを含んでいる。
 '12年の日本におけるレーザ加工機の市場動向は、自動車関連市場など需要産業がやや好転し、大型レーザ加工機の需要が前年比で微増したと見込まれる。その結果、海外製レーザ加工機への需要も高まり、輸入増加につながったと思われる。
 ただ、半導体市場、電子部品関連市場は低調だったため、これらの業界向けレーザ機器の輸入量はやや低下したものと見込まれる。
(本文より)


・ハイブリッドファイバーレーザ発振器をリリース
 ―UV40W、グリーン70W―
  ◎高出力8W、高繰返しフェムト秒
   レーザ発振器を発売
  ◎高速マイクロエレクトロニクス
   製造用途に適する
   44Wグリーンレーザ発振器をリリース
  ◎世界最小サイズ
   1W・UVコンパクトレーザ発振器を市場投入
 スペクトラ・フィジックス

・DirectPhotonics社製
 熱プロセス用
 ダイレクトダイオードレーザ発振器好評!
 日本レーザー

・フェムト・ピコ秒ファイバーレーザ発振器
 各種をラインアップ!
 カンタムエレクトロニクス

・リリース!
 バイオイメージング応用向け
 OPSL594nmモデル
  ◎ネット対応コントローラを発売
   ―最大6台のOBISレーザを個別制御―
 コヒレント・ジャパン

・CVI Laser Optics社製の
 レーザオプティクス各種が好評!
 FITリーディンテックス

・パルス幅可変レーザ光源
 「ModeBox」販売開始!
 光貿易

・歯科技工・宝飾等の業種で高いユーザ評価!
 「レーザスター」シリーズ
 アルゴファイルジャパン

・位相のみを変調するSLM
 The PRISM Awards受賞の
 TAGレンズが人気!
 ルミネックス

・数千種類のラインアップに
 新しく改良されたビームプロファイラが追加
 ソーラボジャパン

 


バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
2012年(暦年)レーザ加工機 輸入実績
 
 
 
 
 
 
 
(左)高出力ハイブリッドファイバーレーザ発振器
「Quasar」
(右)フェムト秒レーザ発振器「Spirit」
(スペクトラ・フィジックス)
 
ダイレクトダイオードレーザ発振器「DIRECTBOND」
(日本レーザー)
 
ピコ秒レーザ発振器「CEPHEUS 1012」
(カンタムエレクトロニクス)
 
小型全固体OPSL「Sapphire」594nmモデル
(コヒレント・ジャパン)
 
CVI Laser Optics社製
レーザオプティクス各種
(FITリーディンテックス)
 
パルス可変レーザ光源「Mode Box」
(光貿易)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ