新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2012年8月20日号〔No.508〕

【海外レーザ製品特集】
'12年上半期(1月〜6月)
レーザ加工機輸入実績判明!
[輸入台数]947台(前年同期比40.5%増)
[輸入金額]51億6374万円(同20.8%増)
―円高を追い風に、輸入台数・金額が
 大幅に増加―

 2012年上半期(1月〜6月)のレーザ加工機輸入実績がこのほど明らかになった。
 輸入実績の総合計は、輸入台数が947台(前年同期比40.5%増)、輸入金額51億6374万円(同20.8%増)で、台数・金額ともに2年連続で、前年実績を大幅に上回った。
 リーマンショック後の急激な景気の低迷によって、'09年(暦年)は国内製造業全般で設備投資が控えられたため、レーザ加工機の輸入台数も激減。その後、'09年後半から一部需要業種で生産が徐々に回復を見せはじめていた。そして、'11年は東日本大震災直後こそ製造業の生産が滞る事態となったが急速に回復。震災からの復興需要や自動車業界の復調等を背景に、歴史的な円高基調が輸入コストを引き下げ、海外製レーザ加工機の設備投資に踏み切る企業が増加したと思われる。結果、輸入台数、金額ともに前年を大幅に上回ることとなった。(本文より)


海外レーザ製品・最新情報

・ダイレクトダイオードレーザ発振器
 300W高出力グリーンレーザ発振器など
 新機種続々!
 レーザ発振器から
 周辺機器まで日本仕様に!
 日本レーザー

・フェムト秒/ピコ秒など
 極短パルスレーザ3機種
 ラインアップ!
 カンタムエレクトロニクス

・微細加工に最適なピコ秒レーザ発振器
 フォトニクスインダストリーズ社製
 「RG―Hモデル」
 レイチャーシステムズ

レーザ加工 現場ルポシリーズ
 『今、現場で何が起こっているか!』
 VOL12 No.143

 横のつながり重視して
 商売の可能性拡げる!
 エイトテック(株)

 


【レーザ業界ニュース】

・微細部品や高反射材の溶接に適する
 シングルモード・
 ファイバーレーザ溶接機発売!
 日本アビオニクス

・2012年上半期('12年1月〜6月)
 レーザ関連特許出願公開状況集計
 特許出願公開総件数は292件で前年同期比39%増
 同・件数順位は、
 1位ディスコ 2位三星ダイヤモンド工業
 3位アマダ 4位住友重機械工業、浜松ホトニクス

・「MF―Tokyo2013」
 (来年7月24日〜27日、於・東京ビッグサイト)
 出展募集を開始
 日本鍛圧機械工業会


バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
2012年上半期(1月〜6月)レーザ加工機 輸入実績
 
 
 
 
 
 
(左)ドイツ・ダイレクトフォトニクス社製
DDL(ダイレクトダイオードレーザ)発振器
(右)米国・Lee Laser社製
高出力グリーンレーザ発振器「LDP300MQG-HP-DUAL」
(日本レーザー)
 
フォトンエナジー社製
ピコ秒レーザ発振器
「CEPHEUS 1012」
(カンタム
エレクトロニクス)
フォトニクス
インダストリーズ
インターナショナル社製
ピコ秒レーザ発振器
「RG―Hモデル」
(レイチャーシステムズ)
 
三菱電機製CO2レーザ加工機「2012HD2」
ステンレスは無酸化切断で板厚0.1mm〜3mmまで、
鉄は5mmまでの切断に対応している
(エイトテック)
 
ファイバーレーザ溶接機「LW―F1000」
(日本アビオニクス)
 
▲ページトップへ