新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

レーザ新報

2010年7月19日号〔No.460〕

【R&D(研究開発)特集】
短波長・短パルスレーザ用い
新規アプリケーション創出に向けた動き
―理科学研究分野ではフェムト秒レーザ等の
 採用多数―

 レーザは、溶接や切断・穴あけ、マーキング、表面改質等の加工が高品質に行えるツールとして重宝され、日本でも、様々な製造工場のラインで高付加価値加工を実現する技術として採用されている。これらのアプリケーションは、生産ラインに採用している工場が多いこともあり加工条件等のノウハウはある程度確立されている。(本文より)

 ◎R&D
 ◎理科学研究


レーザ加工 現場ルポシリーズ
 『今、現場で何が起こっているか!』VOL.10 No.121

 自社開発装置
 「MAP=Make All Possible」で
 レーザビジネスの地図を描く!
 レーザージョブ(株)

・フェムト秒/ピコ秒レーザ装置の受注増大!
 ―超高速マイクロ加工ナノ加工などに適用!―
 日本レーザー

・チタン・サファイアレーザ励起等に適する
 22・5J(@527nm)の
 固体レーザ発振器発売!
 タレスレーザー

 


【レーザ業界ニュース】

・「2010年度 第1回フォーラム&総会」開催!
 〜全国規模の広域連携、新事業創出目指す〜
 レーザプラットフォーム協議会

・長期間、吸引力を持続できる
 レーザマーカ用集塵機発売!
 アマノ

・CO2レーザ加工機の
 性能・生産性・自動化を強化した
 「SUPER TURBO-X
 MkIIIシリーズ」拡販中!
 ヤマザキマザック

 

バックナンバー購読を申し込む

 
今号のフォト・データ
レーザで微細加工した
サファイアのサンプル
(レーザージョブ(株)提供)
次世代プローブカード加工装置「MAP」
(レーザージョブ)
アンプリチュードシステムズ社製
「Tangerine」シリーズ
(日本レーザー)
 
マツモト機械(株)・勝原実常務による
事例報告のもよう
(レーザプラットフォーム協議会)
CO2レーザ切断機
「SUPER TURBO-X 510 MkIII」
(ヤマザキマザック)
 
▲ページトップへ