新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2017年10月16日号[No.453]

 

【検査施工会社特集
―検査会社を取り巻く状況と今後の展望―】
浮き沈み続く検査施工市場
技術開発や次世代の育成に焦点!


 現在、全国の検査施工会社は約470社近くあり(本紙2月13日号全国非破壊検査会社一覧参照)、その検査施工会社全体の売上規模はおよそ2.000億円近くに上ると推定される。ただし、原子力発電所の再稼動が想定以上に遅れ、石油精製量の減少に伴うプラント稼動率の低下、造船・重機等における新規需要の低迷もあり、検査施工市場は若干伸び悩んでいるのが現状とされる。
一方で、2020年に迫った東京オリンピック関連需要を受けて、首都高速道路をはじめとした社会インフラの整備事業が浮上している。建設から50年を経過するインフラ構造物が加速度的に増加する中、経年劣化のメンテナンスに対応するために必要な予算と、専門知識を有する人材の不足が大きな社会問題となっている。NEDOでは、既存インフラの状態に応じた維持管理・更新等を図る取組みとして、インフラ構造物の画像データからひび割れ等を自動で検出し、損傷度を把握できる技術の研究開発を推進しており、早期の実用化が期待されている。

 

 


 


・インタビュー
 協会創立35周年を迎えるにあたり
 次世代のための明日を担う活動を推進!
 ―(一社)CIW検査業協会
  会 長 逸見 俊一氏に聞く

 


インタビュー
 事業の新たな柱を作るため
 営業領域の多様化目指す!
 ―非破壊検査
  代表取締役社長
  山口 多賀幸氏に聞く

 

 

インタビュー
 社会に安心・安全を提供するとともに
 航空機産業分野での新市場拡大を推進!
 ―鰍hHI検査計測
  代表取締役社長
  柏 昭宏氏に聞く

 

インタビュー
 新規顧客獲得に向けた、営業活動並びに
 人材教育などの「種まき」を強化!
 ―潟Vーエックスアール
  東京支社 取締役 東京支社長
  中川 政峰氏に聞く

 

 

インタビュー
 人財育成を通じて、新規顧客の創出を推進し
 「業界一キラリと輝く検査会社」に!
 ―東京理学検査
  代表取締役社長 松本 隆氏に聞く

 

 

・NDI再認証実技試験対策講習会
 (UT・レベル2)を週末に開催!
 非破壊検査の「市民権」獲得を目指し
 自治体との連携強化を図る!
 兵庫県非破壊検査連合会

 


・一つひとつ手作業で作られた
 「KGK製」探触子が
 検査施工現場の品質保証に貢献!
 検査技術研究所

 

 

 

 

【業界動向】
・第14回フェイズドアレイ
 超音波探傷器講習会開催!
 日本非破壊検査工業会・機材支部UT分科会

 

 

 

 

・「東日本ブロック会議」開催!
 資格制度について
 活発な議論が交わされる
 CIW検査業協会

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(一社)CIW検査業協会
会 長 逸見 俊一氏
 
 
非破壊検査
代表取締役社長
山口 多賀幸氏
 
鰍hHI検査計測
代表取締役社長
柏 昭宏氏
 
潟Vーエックスアール
東京支社 取締役 東京支社長
中川 政峰氏
 
東京理学検査
代表取締役社長 松本 隆氏
 
 
(一社)兵庫県
非破壊検査連合会
岡村視巧副代表理事
 
タイヤ探触子
(検査技術研究所)
 
講習会のもよう
 
「東日本ブロック会議」のもよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ