新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2017年6月12日号[No.449]

 

【超音波探傷試験(UT)特集】
'16年のUT需要は前年度比ほぼ横ばい
'17年は「鉄骨・建築分野」での
需要増に期待!


 「超音波探傷試験(UT)」は、@反射法によりワークの片側からの検査が可能Aきずの厚さ方向の位置を正確に探傷できるB検査結果が迅速に得られる―など、技術的なメリットが多いことから、非破壊検査手法の中で、最も多くの作業現場と幅広い業界で適用されている。
また、UT探傷器は「デジタル式ポータブル型」や欠陥の位置や大きさ及び形状を推定しやすい「フェーズドアレイ(PA)」、非接触で探傷可能な「空中超音波」―など、特定のアプリケーション機能を搭載した製品が市場に普及しつつある。
次に、施工市場と機材市場に分けて、それぞれの最近のUT需要動向をレポートする。


◎UT施工市場
◎UT機材市場


 


・規格改正に伴い
 より高精度な探触子への
 「対応力」を発揮!
 検査技術研究所

 

 

 

 

・CFRP材の計測に!
 超音波カメラシステム
「SonaCam」
 ポニー工業

 

 

 

 

 


・フレキシブルマトリクスアレイプローブ
「蛸探(たこたん)」の販売を開始!
 ジャパンプローブ

 

 

 

 


・TOFD法使用による突合せ溶接部の
 自動超音波探傷装置を開発中!
 ダイヤ電子応用

 

 

 


【業界動向】
・平成29年度通常総会・懇親会を開催!
 11月22日に「35周年記念式典」を挙行
 CIW検査業協会

 

 

 

 


・「平成29年度定時総会」を開催!
 公益目的支出計画が無事完了
 日本非破壊検査工業会

 

 

 

 

 

・「第17期定時全体総会」を開催!
 JIMA2018へ向けて
 キックオフの場に
 日本検査機器工業会

 

 


・道路インフラマネジメントをテーマに
 8月31日
 「第13回技術討論会」開催!
 日本非破壊検査工業会

 

 

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
様々なアレイ探傷ニーズに応える
アレイ用探触子
(検査技術研究所)
 
 
超音波カメラシステム「SonaCam」
(ポニー工業)
 
「面」での探傷を可能にした「蛸探」
(ジャパンプローブ)
 
TOFD超音波探傷装置
(ダイヤ電子応用)
 
乾杯のもよう
(CIW検査業協会)
 
「平成29年度定時総会」のもよう
(日本非破壊検査工業会)
 
「第17期定時全体総会」のもよう
(日本検査機器工業会)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ