新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2016年4月11日号[No.435]

 

【資格・認定特集】
「インフラ調査士」3資格が
技術者資格登録に追加!
受験者数の動向に注目

 

 国土交通省が所管する「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録」において、2月24日付で「インフラ調査士」が携わる@橋梁(鋼橋)A橋梁(コンクリート)Bトンネル―の点検・診断に関する3資格が初めて追加された。
 同登録制度は大臣認定に準ずる公的資格であり、国や地方自治体の発注業務に対し、民間資格を持つ技術者を積極的に活用できるようにするため、国土交通省が2014年度に創設した民間資格の登録制度。第一次登録の50資格に続き、今回は111もの民間資格が新たに登録された。
 インフラ調査士は、橋やトンネルなどの点検・診断作業に必要な人材の育成と確保を目的に2014年に日本非破壊検査工業会(JANDT)と日本非破壊検査協会(JSNDI)が創設した民間資格。今後の施設点検の発注への要件設定や資格技術者の活用が期待される。

◎国道24号
勧進橋工事の溶接不良問題受け 
CIW認定の審査を
厳格化へ!

 


 

・CIW認定事業者数114社
 日本溶接協会

◎(一社)日本溶接協会 CIW認定事業者一覧
 (平成28年4月1日現在)
 (種別による事業者名 五十音順)

 

 


インタビュー
 改訂JISに基づいた対策の準備進める!
 設備診断技術に関する認定制度も整備し
 効果を発揮!
 ―非破壊検査
  技術本部検査技術センター長 
  向井 一弘氏に聞く

 

 

・社員の技術研修及び技術開発の拠点として
 「研修開発センター」の
 運用を開始!
 シーエックスアール

 

 

 

【検査&計測業界動向】
・第11回
 「明日を担う次世代のための
  非破壊検査セミナー

 を茨城県で開催!

 

 

 

・画像技術を最大限に活かした
 FCRの最上位機種
 「FCR DYNAMIX
 SYSTEM」が高い評価!
 富士フイルム

 

 

 

 

・ボイラチューブの
 厚さ測定に最適なIRIS装置
 「HELIX―XT」発売
 テステックス・ジャパン

 

 

 

 


 

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
表.【登録内容】「点検業務」を行う
「担当技術者」として登録
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(一社)日本溶接協会 CIW認定事業者一覧
 
 
非破壊検査
技術本部検査技術センター長 
向井 一弘氏
 
 
 
シーエックスアール
「研修開発センター」
 
 
フェーズドアレイ法体験のもよう
(明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー)
 
 
「FCR DYNAMIX SYSTEM」
(富士フイルム)
 
「HELIX―XT」
(テステックス・ジャパン)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ