新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2015年9月14日号[No.428]

プラントメンテナンス特集】
製油所の事業再編進む中稼動中検査の
適用が加速!

 

 国内の石油精製能力削減を目指して経済産業省が「エネルギー供給構造高度化法」の告示を改正して1年が経過した。
 近年、ハイブリッド車の普及やLNG等へのエネルギー転換、燃料油よりも付加価値の高い石油化学製品への生産シフトが進んだ結果、国内の石油需給バランスが大きく崩れ、石油供給各社の業績が悪化した。国際的に見ると、国内では製油所ごとの石油精製能力が海外に比べ低いため、隣接する製油所間の一体運営や付加価値の高い石油製品や石油化学品の比率を高める必要がある。政府としては業界の競争力強化のために「高度化法」を改正し、国主導で業界再編を後押ししている側面がある。
 昨年3月に2製油所が化学工場に転換した事により、国内の製油所の稼動数は23拠点に減少した。国内の製油所の原油精製能力は現在の日量約395万バレルから2017年3月末までに約40万バレルが更に削減される見通しとなっている。
(本文より)





 

・タンク側板の腐食減肉検査に!
 保温材下から検査可能!
 超音波連続板厚測定装置「UPD―48」
 関西エックス線

 

 

 

 

 

・防食テープ上の配管腐食測定にも対応可能!
 連続探傷装置「Line Cat(ラインキャット)」
 テステックス・ジャパン

 

 

 

 

 

・PMI検査等の現場に最適携帯型成分分析計
 「Niton XL2/XL3t」シリーズ
 リガク

 

 

 

 


【検査&計測―業界動向】

・全国工業高等学校長協会の平成27年度
 「夏季講習会」として
 第8回「明日を担う次世代のための
 非破壊検査セミナー
」開催!

 


 


・社会インフラの事後保全から
 予防保全へ¢謔Q弾
 第11回「日本非破壊検査工業会技術討論会」
 開催!
 日本非破壊検査工業会
 技術部会技術討論会実行委員会

 

 

 

・平成27年度「9月例会兼経営交流会」開催!
 コンプライアンス遵守徹底を誓う!
 日本非破壊検査工業会 関西支部

 

 

 

 

・開催案内
 放射線取扱主任者定期講習会
 電子科学研究所



 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
ボイラーチューブ内の探傷状況
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「UDP―48」による大径配管の検査状況
(関西エックス線)
 
配管連続探傷装置「Line Cat」
(テステックス・ジャパン)
 
米・サーモフィッシャーサイエンティフィック社
製携帯型成分分析計「Niton XL3t」
(リガク)
 
 
 
 
横浜国立大学客員教授・荒川敬弘工学博士による
座学講演のもよう
 
第11回 日本非破壊検査工業会技術討論会のもよう
(日本非破壊検査工業会
技術部会技術討論会実行委員会)
 
経営交流会のもよう
(日本非破壊検査工業会 関西支部)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ