新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2014年7月14日号[No.414]

【プラントメンテナンス特集】
製油所の統廃合加速で
市場規模縮小が課題に!
自動機等の開発で差別化図る動きも

 

 石油化学プラントにおける設備保全に関しては、石油精製中に発生する様々な腐食性物質が流れる配管や貯蔵するタンク、生産工程で使用する圧力容器や各種装置の定期検査とメンテナンスが重要となるが、日本の石油精製メーカーでは長年培ってきた設備管理のノウハウと実績により、プラントを安全かつ効率的に長期連続運転をさせてきた。
 しかし、燃料油の国内需要は過去10年間で約2割減少。少子高齢化による社会構造の変化、ハイブリッドカーに代表される省エネ車の普及によって、今後も国内の石油需要は減少すると見込まれている。現在、国内に25カ所ある製油所の精製処理能力は実際の内需に比べて2割以上多く、供給過剰状態に陥っている。
 このような状況に対して石油メーカー各社では、国内市場の競争に勝ち抜くため、最新の石油精製技術の導入による合理化や人件費の削減、物流の効率化等に努めてきたが、需要の減少傾向に歯止めが掛からず、隣接する製油所の統合及び設備の統廃合等が行われてきた。

(本文より)

 


・技術レポート
 錆コブ上からの配管腐食探傷検査に最適!
 連続探傷装置「LineCat(ラインキャット)」
  テステックス・ジャパン

 

・プラントへの設備投資が進む近赤外線カメラ好評!
  ケン・オートメーション

 


【検査&計測ー業界動向】

・開催案内
 エックス線作業主任者受験準備講習会
 放射線取扱主任者定期講習
 第2種及び第3種放射線取扱主任者講習
  電子科学研究所

 

・「平成26年度 機材支部大会」を開催! 
 資格創設委員会を立上げ、活動を加速!
  日本非破壊検査工業会

 

・「TOFD法技術講習会」開催!
  神奈川県非破壊試験技術交流会

 

検査会社 ルポシリーズ
 『今、検査会社は!』 No.19

 常に顧客の立場に立ち
 付加価値の高いサービスを提供!
  ケイ・ダブリュウ超音波サービス

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 

表.(一社)日本非破壊検査工業会会員企業の
2012年度売上高に占める
産業分野別比率

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
配管連続探傷装置「Line Cat」
(テステックス・ジャパン)
 
 
 
 

挨拶する、
(一社)日本非破壊検査工業会・
機材支部岡賢治支部長
(日本非破壊検査工業会)

TOFD法技術講習会・実習のもよう
(神奈川県非破壊試験技術交流会)

(有)ケイ・ダブリュウ
超音波サービス
中野博文社長
 

 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ