新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2014年6月16日号[No.413]

【超音波探傷試験特集】
施工・機材市場ともに低調推移
鉄骨建築分野・老朽化インフラ対策での
市場回復に期待!

 

 超音波探傷試験(UT)は、様々な非破壊検査手法の中で、最も多くの作業現場で適用されている技術といえ、幅広い業界で適用されている。
 UTの他の検査手法と比べた技術的なメリットは、◎反射法を利用しているため、ワークの片側からの検査が可能◎キズの厚さ方向の位置を正確に求めることができる◎検査結果が迅速に得られる―などが挙げられ、これらのメリットによって適用業種が着実に増えている。
 このように、UTによる施工市場が大きいため、UT機器の市場規模も他の非破壊検査機材と比べて大きい。また、技術・製品の進化も著しく、特定のアプリケーションに特化したデジタル式ポータブル超音波探傷器やフェーズドアレイ(PA)機能搭載機、非接触で探傷可能な空中超音波探傷器などが登場しており、これらも市場に普及しつつある。
 次に、施工市場と機材市場に分けて、それぞれの最近のUT需要動向をレポートする。

(本文より)

◎施工市場
◎機材市場

 


・KGK探触子
 迅速な製造・販売体制で
 多様なニーズに対応する
  検査技術研究所

 

・広帯域・高感度超音波
 フレキシブルアレイプローブ
 「曲探」販売開始!
  ジャパンプローブ

 

・最新技術取り入れた世界初の
 「水中連続板厚測定ロボット」を開発!
 鋼矢板岸壁等の海洋構造物への適用に期待!
  計測工業

 

・超音波探傷用接触媒質
 「ソニコートシリーズ」
 接触子と被検査面との間に
 優れた超音波伝達を可能に!
  大陽日酸ガス&ウェルディング

 

・テクニカルセンターや
 ウェブツールを充実させ
 多角的なソリューションを提案
  GEセンシング&インスペクション・
  テクノロジーズ

 

・小型・軽量・シンプル操作で
 非破壊検査の視野を拡げる探傷器を提案
  オリンパス

 


【検査&計測ー業界動向】

・「第43回通常総会」を開催!
 中央省庁との連携を強化し
 市場の創出・拡大を図る
  日本非破壊検査工業会

 

・「第3期第5回通常総会」開催!
  CIW検査業協会

 

・「2014年度定時総会」開催!
  日本検査機器工業会

 

・6月27日 (金)
 (一財)発電設備技術検査協会で
 TOFD法技術講習会開催!
  神奈川県非破壊試験技術交流会

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
航空機の超音波探傷のもよう
(写真提供・オリンパス(株))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーダーメイドで
多様なニーズに対応するアレイ探触子
(検査技術研究所)

様々な形状の被検体に対応する
超音波フレキシブルアレイプローブ
「曲探」
(ジャパンプローブ)

フェーズドアレイ搭載型
水中鋼矢板測定システム
(計測工業)

超音波探傷・厚さ測定用接触媒質
「ソニコート」
(大陽日酸ガス&ウェルディング)
 
 
 

(一社)日本非破壊検査工業会
松村康人理事長
(日本非破壊検査工業会)
再任が決まった
(一社)CIW検査業協会
逸見俊一会長
(CIW検査業協会)

挨拶する
(一社)日本検査機器工業会
中本晃新会長
(日本検査機器工業会)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ