新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2014年4月14日号[No.411]

【資格・認定特集】
改正JISZ2305に
基づく認証制度の準備進む!

非破壊試験技術者資格登録件数は8万8501件に
受験費用など負担増す方向に!

 

 JISZ2305非破壊検査資格認証制度に基づく2013年秋期資格試験の受験申請数は1万5173件となり、同年春期の申請数1万4667件と比べて僅かに上回った。
 新規試験(再試験を含む)の合格率は、レベル1で42・5%、レベル2で29・4%、レベル3で16%という結果となった。一方、再認証試験の合格率はレベル1が61・9%、レベル2が60・4%、レベル3が71・6%となった。
 また、2013年春期よりレベル2の試験が開始された赤外線サーモグラフィ試験(NDIS0604)と、漏れ試験(NDIS0605)の秋期の受験申請件数は149名。うちレベル1の合格者は41名、合格率64・1%となり、レベル2の合格者は27名、合格率35・5%となった。特に漏れ試験は、化学プラントや食品・医薬品・船舶等に用いられる圧力容器等の検査に広く適用され、近年では高度な真空状態の確保が要求される半導体・電子産業分野でのニーズも高まっている事から、今後の受験者数の増加が予測される。

(本文より)


・2013年度
 非破壊試験技術者認証の
 合格者数は1万1434名
  日本非破壊検査協会

・CIW認定事業者数122社
  日本溶接協会

インタビュー
 多技能・上位資格の取得目指し
 習熟度高める教育プランを実施!
  非破壊検査(株)
  技術本部 検査技術センター長
   向井 一弘 氏に聞く

 

・メーカーの垣根を越えた
 業界全体のサポートで
 技術者育成・PR活動に取り組む
  (一社)日本非破壊検査工業会 機材支部
  後河内 薫 氏に聞く
  ((株)KS―NET東日本・取締役)

 


【検査&計測 業界動向】

・4月22日(火)・23日(水)
 日本溶接技術センターで
 「新入社員のための非破壊
 検査基礎講習会」開催
  日本非破壊検査工業会

 

・防食テープ上の
 配管腐食測定にも対応可能!
 連続探傷装置
 「LineCat(ラインキャット)」
  テステックス・ジャパン

 

・最大記録画素数120万画素!
 赤外線サーモグラフィカメラの
 超解像・高画像モデル発売
  日本アビオニクス

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
表.非破壊試験技術者・レベル別有資格件数推移)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
表. (一社)日本非破壊検査協会による、
 JIS Z2305に基づく非破壊検査技術者認証の
 2013年度試験結果

(一社)日本溶接協会 CIW認定事業者一覧
非破壊検査(株)
向井 一弘
技術本部
検査技術センター長

講習会では非破壊検査装置を用いた実習ができる
(3月に行われたフェイズドアレイ
 超音波探傷講習会のもよう)

 

4B用LineCatとジュート巻きの模擬した配管
(テステックス・ジャパン)

赤外線サーモグラフィカメラ
「InfRec R500シリーズ」
(日本アビオニクス)
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ