新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2013年3月11日号[No.398]

【コンクリート探査特集】
コンクリート構造物の
劣化診断適用に広がりの兆し!

 近年、コンクリート構造物の維持管理に関心が高まっており、新設時の竣工検査や既設構造物の維持管理・点検・劣化診断に非破壊検査技術が適用されるケースが増えている。
 コンクリート構造物の耐用年数を50年という指標で整備してきた高度経済成長期の日本は、高速道路やトンネル、高層ビルやマンション等を全国各地に建設してきた。特に、当時建設されたコンクリート構造物の中には「シャブコン」と呼ばれる材料の配合不良を伴った施工物件もあり、近年、コンクリートの剥落事故など問題がクローズアップされつつある。
 高度経済成長期に建設されたコンクリート構造物の寿命が迫る中、壊さずにコンクリート内部を診断する非破壊検査業の依頼は年々増加傾向にあり、高速道路会社や土木建設コンサルタント会社等からの発注も増えている。(本文より)

・[国土交通省関係補正予算]
 トンネル・橋梁等の
 老朽化対策が一つの焦点に!


・津波被害のあった構造物の塩害調査に
 蛍光X線分析装置
 「OURSTEX101FA」が
 適用される!
 アワーズテック

・鉄筋腐食診断器など
 用途に応じた
 最適な計測器を提案!
 レックス

・コンクリート検査用X線検査装置
 「RIX―Ceramic」シリーズ
 小型・軽量化で狭い場所や単身撮影にも対応!
 トーレック

・最短5日間からレンタル可能!
 各種診断機の価格を
 全てオンラインで公開!
 NDTアドヴァンス


【非破壊検査機器生産実績データ一覧表】

・過去1年間 月別['12年1月〜12月]
・過去10年間・年別(暦年)[1月〜12月]
  ◎生産台数実績推移
  ◎生産金額実績推移


【検査&計測 業界動向】

・4月23日(火)・24日(水)、川崎市で
 「新入社員のための
 非破壊検査基礎講習会」実施!
 日本非破壊検査工業会

検査会社 ルポシリーズ
 『今、検査会社は!』No.16

 非破壊検査による「インフラドック」で
 安全・安心な社会に貢献する
 (株)アミック

 

 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
電磁波レーダ法による測定のもよう
 
 
 
 
 
構造物の調査のもよう(アワーズテック)
アンカー引張試験器
「テクノテスターAT―10DII」(レックス)
現場での使いやすさを考慮した
小型・軽量・省エネ設計「RIX―200MC」
(トーレック)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(株)アミック・ 長岡康之社長
 
▲ページトップへ