新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2012年9月10日号[No.392]

【検査施工の現状を視る!】
NDT需要は東高西低の傾向続く
老朽化構造物の調査などに活路

 2012年の非破壊検査施工業界の市場規模は当社取材などの結果、検査施工会社全体の売上高としては前年比横ばいの約1800億円と推定される。
 東北・関東・中部など東日本地区では東日本大震災の復興需要や、東京や名古屋など都市圏における大型の再開発などがあり、非破壊検査についても前年以上の仕事量が見込まれている。
 一方、関西・中四国・九州など西日本地区は大型物件に乏しく、復興需要の波及効果もほとんどないため、低迷が続いている。このような「東高西低」状態は暫く続くと思われる。(本文より)

 


インタビュー
 次世代向けセミナーの実施や
 契約適正化活動等
 業界の地位・認知度向上に向けた
 活動を展開
 ―(社)CIW検査業協会
  会長 逸見 俊一氏に聞く―

検査会社 ルポシリーズ
 『今、検査会社は!』No.12

 検査品質のさらなる向上と
 地元に根を張った企業経営を目指す!
 総合検査(株)

インタビュー
 変化を恐れず
 検査業界全体で将来を考える時!
 ―不二検査(株)
 代表取締役専務 岡村 視巧氏に聞く―

 


【検査&計測 業界動向】

・「明日を担う次世代のための
 非破壊検査セミナー」
 川崎の日本溶接技術センターで2回目を開催

・9月15日(土)・16日(日)、東京・浅草で
 「NDI―レベル3資格取得のための
  受験対策講習会」を実施!
 CIW検査業協会

 


【検査&計測関連“特許出願公開速報”】

 


【非破壊検査機器生産実績データ一覧表】

・過去10年間・暦年別[1月〜12月]
・過去1年間 月別['11年7月〜'12年6月]


 

 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(社)CIW検査業協会
会長 逸見 俊一氏
 
総合検査(株)・ 富田裕樹社長
 
不二検査(株)
代表取締役専務 岡村 視巧氏
 
 
「明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー」
座学講演のもよう
 
▲ページトップへ