新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2010年8月16日号[No.367]

【PT・MT特集】
PT市場は、原子力発電向けが堅調維持!
MT市場は、LEDブラックライトの普及進展!

◎浸透探傷試験
 浸透探傷試験(PT)は、電力・化学プラントの保守検査、自動車部品検査、鉄鋼検査、航空機部品検査など様々な分野で適用されている。検査対象部にPT剤を塗布し、肉眼では検出しにくい表面キズやピンホールを鮮明に浮かび上がらせる検査方法である。(本文より)

◎磁粉探傷試験
 磁粉探傷試験(MT)は、PTがほぼ材料を選ばない(多孔質材は除く)のに対し、磁性体にしか適用できないため、適用範囲はPTに比べてかなり狭まる。主な適用分野は、原子力・火力発電所の熱交換器や、化学プラントのタンク、航空機・自動車などの鋳造部品、鉄道のレールなどが挙げられる。(本文より)


【PT・MT関連最新情報】

・新製品!高強度ブラックライト
 デジタル紫外線強度計など
 より高精度・簡便さを提案!
 マークテック

・販売好調!
 超小型、電源不要のブラックライト
 使い易さ追求の残留磁気測定装置も提案!
 日本電磁測器

・染色・蛍光浸透探傷剤と
 各種探傷装置をラインアップ!
 ―廃水処理装置に高評価―
 タセト

・LEDブラックライトの販売増!
 高いUV強度、操作性抜群
 省ランニングコスト!
 TMIダコタ


【業界動向

・「第6回技術討論会」開催!
 〜関西の会場に200名が参加〜
 日本非破壊検査工業会

・マークテック・菱電湘南エレクトロニクスが
 中国・タイ市場でのUT製品販売で業務提携

・人事異動
 シーエックスアール

インタビュー
 厳しい中こそ人材育成を!社内の改善提案で積極性育てる
 川崎造船検査(株)
 代表取締役社長 藤本 立樹氏
 取締役 宮内 省司氏に聞く

 

 

 

 

 

 

 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
今号のフォト・データ
浸透探傷試験による検査のもよう
[マークテック(株)提供]
 
 
 
 
 
定置型高強度ブラックライト
「スーパーライトE-150」
(マークテック)
タセト ケイコーチェック
(タセト)
 
 
 
 
 
 
第6回技術討論会のもよう
(日本非破壊検査工業会)
業務提携し握手する
マークテック(株)・松川英文社長(右)と
菱電湘南エレクトロニクス(株)・
下村寛士社長(左)
川崎造船検査(株)の藤本立樹社長(右)と
宮内省司取締役(左)
▲ページトップへ