新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2018年5月28日号〔No.355〕

 

【容器管理システム特集】
保安対策と容器管理業務の
効率化ニーズの高まりを背景に
導入拠点数/システム数ともに増加!

 

 容器管理システムの最大の需要先は、メーカーから仕入れた高圧ガス容器をユーザーごとに管理することが法律で義務付けられている高圧ガス販売事業者(ディーラー)。
 近年は製鉄所やガス工場をはじめとする大手企業における事故が多発する中、大手ユーザー自らが“保安管理”の手段として、同システムを導入するケースも増加している。
 (一社)全国高圧ガス溶材組合連合会を中心とする商慣行改善推進の機運の高まりも、同システムの導入促進を支えている。
 不明容器や長期停滞容器の一掃、資産の有効活用促進といった観点から、ディーラーとユーザーの間で容器賃貸借契約を締結し、容器使用料もしくは延滞料を徴収するためには、高圧ガス容器の厳密な管理と共に個々の容器情報をいつでも簡単に取り出せる体制が不可欠。コンピュータによる管理が必須であることからも、高圧ガス容器管理システムの普及が進んでいる。
 

(本文より)

 

 

 


 


・容器・販売管理システム「溶助くん」好評
 お客様目線のカスタマイズ対応を提案
 大陽日酸ガス&ウェルディング

 ◎「溶助くん」トータルパッケージ/クラウド版
 ◎「SUPER溶助」販売管理+容器管理
 ◎ネットワーク対応容器管理

 

 

 

 

・「瓶豪」+「瓶豪PRO」で
 高圧ガス保安と販売管理を両立!
 岩谷産業

 

 

 

・「高圧ガス保安法における
 法令順守」を推進!
 薬機法≠ヨの改正にも対応!
 アシスト・ワン

 

 

・容器の2段バーコードを全て判読
 業務効率改善に役立つ
 コンピューターシステム好評!
 ニューマネジメントシステム

 


【産業ガス関連・業界動向】

・研究開発部門・
 ブラスト試験室の
 施設見学会を開催!
 日本液炭

 

 

 

・平成30年3月期連結決算
 売 上 高 7535億59百万円(前期比12.4%増)
 経常利益 446億91百万円(同8.3%増)
 過去最高益を更新!
 エア・ウォーター

 

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RFタグ対応版の「溶助くん」による
容器管理作業のようす
(大陽日酸ガス&ウェルディング)
 
 
(岩谷産業)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハンディターミナル   携帯プリンタ
(ニューマネジメントシステム)
 
 
 
CO2クリーニング「ドライアイスブラスト」
(日本液炭)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ