新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2018年2月26日号〔No.352〕

 

【シリンダーガスビジネス特集】
シリンダーガス需要は前年比数%増で推移!
高圧ガス保安と配送人員双方の確保が課題!
 

 

 高圧ガスは、ユーザーの使用量や使用状況、ガス配管設備の有無などによって、シリンダー(バラ瓶)、LGC、ローリー供給、パイピングなどの供給方法がある。中でもシリンダーによるガス供給は、一定期間における使用量が少量のユーザーや、LGCやCEの設置スペースが取りにくい手狭な工場、さらに、現場作業などに適用されている。東京オリンピック関連をはじめ都市部の再開発物件が増えてきたことや、世界的な資源開発ニーズの高まりによる建設機械需要の回復などを受け、'17年のシリンダー供給は前年比数%増となったと推定する。
シリンダーによるガス供給を支えている溶材商社の多くが、ボンベ1本から、ユーザーが指定する場所に配送することで、「ビジネス」として成立する。しかし、高圧ガス関連業界を取り巻く社会的・経済的環境の変化によって、「シリンダーガスビジネス」自体が岐路にあるとも言える。
その「岐路」の要因としては第1に、「ユーザーの変化」が挙げられる。たとえば窒素は、熱処理の雰囲気ガス、フラッシングガスなど鉄鋼や金属加工の分野で使用されるだけでなく、食品業界では酸化防止の封入用や、液化窒素を使用した食品凍結用として利用されており、さらに医療現場でも液化窒素が治療用に用いられている。

 

(本文より)

 

 

 


 


充填所 現場ルポシリーズ
 「今、現場で何が起こっているか!」
  Vol18 No.75

 新充填工場稼動で作業の効率化を実現!
 容器転倒防止対策に万全を期す設計に!
 九州エア・ウォーター褐F本工場

 

 

・インタビュー
 保安を含む品質価値¥、品として
 高圧ガスを提供!
 ―蒲髢リ商館
  取締役 営業本部 副本部長遠藤 芳朗氏
  営業本部 総合営業部ガスチームマネージャー
  上田 智仁氏に聞く

 


・組織変更/人事異動
 日本液炭

 

 

【業界動向】

・キュー・アンド・シー買収
 食品の安全・品質管理機能を強化
 エア・ウォーター

 

 

・川崎化成工業にTOB
 完全子会社化で
 機能化学品部門を強化

 


 

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 央容器管理委員会

 



【溶接・各種接合・切断・高圧ガス・
メカトロ“特許出願公開速報”】

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新充填工場建屋とCEタンクには「くまモン」のキャラクターが描かれ、目印となっている
(九州エア・ウォーター褐F本工場)
 
 
 
 
 
 
蒲髢リ商館・営業本部副本部長遠藤芳朗取締役
営業本部総合営業部ガスチーム上田智仁マネージャー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ