新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2017年11月27日号〔No.349〕

 

【炭酸ガス特集】
需要が好調に推移する中
ガスメーカー各社では「安定供給」と
「収益体質の回復」の両立に尽力!
 

 

 (一社)日本産業・医療ガス協会によると、'17年1〜9月の国内における液化炭酸ガスの出荷実績は前年同期比2.5%増の56万2,146万d(※'15年分から統計方法を厳密化。見かけ上の数字が大幅増となるため、'14年以前の数値との単純比較は不可)となっている。
 このように、工場出荷量(=需要そのもの)は引き続き旺盛に推移しているものの、「安定供給」を実現するためにメーカー各社が負担するコストは、ここ数年、過去最大規模で推移し、各社とも'16年度の利益も過去最低水準を記録している。
 背景として、「エネルギー供給構造高度化法」の下、'13年・'14年頃から原料ガスの供給元である全国各地の石油精製プラントにおいて、粗ガスの減産やプラントの閉鎖、アンモニアプラントの停止が相次いでいることが挙げられ、'13年・'14年頃から原料ガスの確保に要するコストが著しく上昇し続けている(※具体的なコストについては、メーカー各社とも公表していないものの、ユーザー/販売店に対しては、内部資料を用いた「事業環境/構造の変化」の説明が行われている)。

 


 


インタビュー
 水島新工場が完成!
 更なる安定供給体制の確立を進める!
 ―日本液炭
  炭酸事業本部 炭酸ガス営業部長 佐藤 清氏
  炭酸事業本部 ドライアイス営業部長
  園田 眞也氏に聞く

 

 

インタビュー
 川崎工場と大分新工場を最大限に活用し
 安定供給体制の更なる強化に努める!
 ―昭和電工ガスプロダクツ
  炭酸事業部 炭酸ガス部長
  真弓 康美氏に聞く

 

 


インタビュー
 安定供給体制の確立を前提に
 ドライアイス国内シェア50%を目指す!
 ―エア・ウォーター炭酸
  取締役 営業部長
  武佐 正毅氏に聞く

 


【ヘリウム特集】
半導体・光ファイバーなどで
需要拡大が見込む!
カタール問題を踏まえ
安定した供給ネットワーク構築が鍵

 


インタビュー
 安定供給を第一に事業体制を強化
 中国市場でのヘリウムビジネス拡大を目指す
 ―岩谷産業
  産業ガス・機械事業本部 ヘリウムガス部長
  橋本 信一氏に聞く

 


・川崎市初の
 定置式水素ステーション開設!
 日本エア・リキード

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本液炭
炭酸事業本部 炭酸ガス営業部長 佐藤 清氏
 
 
 
 
 
 
昭和電工ガスプロダクツ
炭酸事業部 炭酸ガス部長
真弓 康美氏に聞く
 
 
 
 
エア・ウォーター炭酸
取締役 営業部長
武佐 正毅氏
 
 
 
 
 
 
岩谷産業
産業ガス・機械事業本部 ヘリウムガス部長
橋本 信一氏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ