新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2017年8月28日号〔No.346〕

 

【高圧ガス充填所を視る】
高圧ガスメーカー各社の需要が
堅調に推移する中
現場の声を通じて最新動向を探る!
 

 現在、国内で稼動している「高圧ガス充填所」の総数は約420カ所と推定される。
 ガス種別の充填設備を見ると、酸素が約400カ所、窒素が約320カ所、アルゴンが約260カ所、炭酸ガスが約350カ所、アセチレンが約40カ所と言われている。
 また、このうち多くの高圧ガス充填所が複数種のガス(酸素・窒素・アルゴン・炭酸・アセチレンなど)を製造・充填している。
 次に、高圧ガスメーカー各社の平成30年3月期第1四半期決算を元に、高圧ガスの最新需要動向を見る。

 

 

 


 


充填所 現場ルポシリーズ
 「今、現場で何が起こっているか!」Vol17 No.74

 総合ガス充填所として最新設備を導入し
 保安体制に万全を期す!
 関西総合ガスセンター

 

 

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会

 

 

・「第32回 関東高圧ガス
 保安大会」開催!
 業界関係者ら約200名が参加
 関東高圧ガス保安団体連合会

 

 

・再生可能エネルギーを利用した
 大規模水素エネルギー
 システムの開発を開始!
 NEDO受託事業が実証フェーズに移行
 岩谷産業

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二層式CEなど計3基のCEタンクが並ぶ
(関西総合ガスセンター)
 
 
 
 
 
 
 
 
表彰のもよう
(関東高圧ガス保安団体連合会)
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ