新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2016年12月26日号〔No.337〕

【溶解アセチレン特集】
'15年(暦年)の年間生産量は
39工場で約9700d(前年比6.2%減)の見込み!
販売量も約9825d(同7.7%減)と大幅減少!
 

 アセチレンは、プロパンやエチレンなどの工業向けに使用される溶断ガスの中でも、火炎温度が3300℃と最も高い。また燃焼生成ガス単位当たりの発熱量も4339カロリー/3mと最も高く、酸素の消費量が最も少ないといった特性から、溶断ガスを大量消費する造船や建設機械、建設関連など大型鋼構造物製作の分野で多く使用されてきたが、近年では漸減傾向が見られる。

 

 

 


 

 

インタビュー
 既存の顧客を守り
 工場での原価低減に努め、適正利益を確保!
 ―東邦アセチレン
  産業ガス営業部長 千葉 智氏に聞く

 

 

 

 

【検査&計測業界動向】
・ハウス栽培の光合成促進に効果!
 二酸化炭素濃縮装置を開発
 アドバン理研

 

 

 

 

 

 

・化学物質のリスクアセスメントに最適!
「VOCリアルモニタ
XP―3120―V」
 新コスモス電機

 

 

 

 

 


 

【溶接・各種接合・切断
高圧ガス・メカトロ
“特許出願公開速報”】

 


 

 


 

 

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東邦アセチレン
産業ガス営業部長 千葉 智氏
 
 

二酸化炭素濃縮装置
(アドバン理研)

 
VOCリアルタイムモニタXP―3120―V
(新コスモス電機)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ