新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2016年9月26日号[No.335]

【水素エネルギー特集】
水素需要の高まりに備えた供給整備と技術開発の現状
水素エネルギー社会に向けて一歩ずつ前進!
―インフラ整備等による供給体制強化と
継続的な新規需要開拓が課題―

 

 

 '15年は、燃料電池自動車(=FCV)が一般発売されただけでなく、都市ガスやLPガス、灯油などから、改質器を用いて燃料となる水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電する家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の普及が一歩前進するなど、水素がより身近なエネルギーとして社会的にも認知された1年と言えよう。
 図1は、経済産業省統計による暦年別の水素の生産量・販売量・販売金額の推移をグラフに作成したものである。'15年の生産量は6億2736・3万3m(前年比5・5%増)、販売量は2万2254・6万3m(同8・9%増)、販売金額は83億6百万円(同0・4%減)だった。


(本文より)

 

 


 


・光学式水素ガス検知スイッチ
 「H―10S」好評!
 長距離データ伝送システム
 「WL―10」も注目!
 村上技研産業

 

 

 

・インタビュー
 水素のリーディングカンパニーとして
 イワタニ独自の存在感を示す!
 ―岩谷産業
  取締役 産業ガス・機械事業本部長
  水素エネルギー部担当  堀口 誠氏に聞く

 

 

 

・Ni当量材に対応した
「水素ステーション用
 圧力調整器」好評!
 テクメイション

 

 

 

 

 

・独自の「溶断システム」及び
 「オンサイト混合ガス装置」をPR!
 小池酸素工業

 

 

 

 

 

 

 

・関西FC EXPO2016
 「第1回 関西 水素・
 燃料電池展」出展!
 鈴木商館

 

 

 

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
図1. 暦年別(1月〜12月)水素生産量・販売量の推移
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
光学式水素ガス検知スイッチ「H―10S」
(村上技研産業)
 
 
 
岩谷産業
堀口 誠取締役
 
 

減圧弁「26―10Jx―49―901
<ハンドノブ式>」
(テクメイション)

 
「水素混合ガス切断システム」の実演
(小池酸素工業)
 
 
 
 

関西FC EXPO2016「第1回関西
水素・燃料電池展」出展ブースのもよう
(鈴木商館)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ