新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2016年7月25日号[No.333]

【ヘリウム特集】
半導体・光ファイバーなど
高機能性製品製造現場での需要が高水準!
―安定供給体制の維持・向上を!―

 

 ヘリウムは沸点がおよそ摂氏マイナス269℃と元素の中で最も低い。ヘリウムが固化するのは絶対零度のマイナス273℃に限りなく近いマイナス272℃だが、圧力をかけなければ固化しない。つまり、絶対零度にほぼ近い温度で液体であり続ける。
 液化ヘリウムの特性を有効に活用しているのが、リニアモーター技術に象徴されるような低温工学の分野と、医療現場で不可欠となっているMRI(核磁気共鳴画像法)装置など、超電導状態を作り出すために装置を絶対零度近くまで冷却する必要がある分野である。


(本文より)

 

 


 

 

インタビュー
 2つのヘリウムガスソースをベースに
 安定供給という信頼を提供!
 ―岩谷産業
  産業ガス・機械事業本部ヘリウムガス部長
  橋本 信一氏に聞く

 

 

・産業・医療分野向けヘリウムの
 安定供給を維持!
 大陽日酸

 

 

 

 

【産業ガス関連・業界動向】
・2015年度主要産業ガス国内出荷実績
 液化炭酸以外前年度実績を下回る!
 '16年度は酸素・アセチレン以外は
 微増と予想
 
 ◎2015年度実績
 ◎2016年度見通し

 

 

 

・「高圧ガス消費者保安講習会」
 県内6会場で開催!
 神奈川県高圧ガス流通保安協会

 

・新経営陣が正式に決まる
 エア・ウォーター

 

・新役員体制決定
 大丸エナウィン

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
図.1ヘリウム用途別販売構成
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩谷産業
産業ガス・機械事業本部ヘリウムガス部長
橋本 信一氏
 
 
ヘリウム再凝縮循環装置
(大陽日酸)
 
 

表. 主要ガス2015年度通期
('15年4月〜'16年3月) 出荷実績量・
  2016年度通期('16年4月〜'17年3月)出荷量予測

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ