新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2015年3月30日号[No.317]

【医療ガス特集】
高齢化社会の進展と病院数の減少に伴い
在宅向けガス・機器の需要が拡大!

 

 医療ガスには、酸素・窒素・二酸化炭素・亜酸化窒素(笑気ガス)、酸化エチレン、合成空気などがある。また、医療ガスではないものの、MRI検査用としてヘリウムも不可欠なガスとなっている。
 これらの医療ガスのうち、需要が最も大きいのは酸素で、主に呼吸系疾患に対する吸入・組成・吸入療法・高圧酸素療法などに使われている。同ガスの需要について、病院向けは近年、病院の統廃合やベッド数の減少、それに伴う在宅療法患者の増加などにより漸減傾向にある。また、薬事法の改正により医療ガス価格の上限が年々下がってきており、収益面で厳しくなっている。そして、公立病院への医療ガス納入についても、複数病院による一括競争入札方式の導入により価格競争が激化し、収益性低下の一因となっている。

(本文より)

 


インタビュー
 ホームケア・バイオ機器の拡販
 海外事業の拡大に注力!
 ―大陽日酸
  メディカル事業本部バイオ
  メディカル事業部長 
  江頭 淳一氏に聞く

 

インタビュー
 地域事業会社の人材育成に注力し
 医療サービスの質と量の強化に努める!
 ―エア・ウォーター
  執行役員 医療カンパニー医療ガス事業部長
  加藤 尚嗣氏に聞く

 

 



【産業ガス関連・業界動向】

・約620名が参加!
 「平成26年度高圧ガス保安講習会」
 埼玉県危機管理防災部化学保安課

 




 

・最新鋭の酸素・窒素ガス
 製造プラント稼動開始!
 苫小牧共同酸素

 

 

 



【最新溶接関連データ一覧表】
・過去10年間・年別(暦年)
・過去1年間 月別['14年1月〜12月]
 ◎高圧ガス

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大陽日酸
江頭 淳一 メディカル事業本部
バイオ・メディカル事業部長
 
エア・ウォーター
加藤 尚嗣 執行役員
医療カンパニー医療ガス事業部長
 
 
 
 
「平成26年度高圧ガス保安講習会」のもよう
(埼玉県危機管理防災部化学保安課)
 
酸素・窒素ガス新製造プラント
(苫小牧共同酸素)
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ