新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2014年12月22日号[No.314]

【炭酸ガス特集】
客先需要は回復するも
増大する安定供給コストが
メーカー各社の収益を圧迫!


 (一社)日本産業・医療ガス協会によると、'14年1月〜10月の国内における炭酸ガスの出荷実績は55万2764万_(前年同期比0・8%増)となっている。
 出荷状況としては、'13年10月からの回復基調を継続し、'14年1月〜3月は前年同期比5・3%増を記録したものの、消費税増税後の4月〜6月は同4・3%減へと転じ、7月〜9月は同4・5%増と再び回復基調で推移したものの、10月は同5・8%減とマイナスに転じている。
 '14年1月〜10月トータルで出荷量が前年比増となった要因としては、需要全体の約半分を占める溶接用途の回復が挙げられる。
 炭酸ガスの主な用途は、前述の溶接用シールドガス以下、炭酸飲料用、食品添加用、化学合成、冷媒用、工事排水の中和、農業分野の温暖ガス、真空パックの封入用、ブラストショット、更には医療用などがある。

(本文より)

 

 


インタビュー
 安定供給を第一に事業領域を積極的に拡大!
日本液炭M
 事業統括本部炭酸事業部
 中内 寛文 炭酸ガス営業部長

 事業統括本部炭酸事業部
 園田 眞也 ドライアイス営業部長



インタビュー
 自社の強みを最大限に生かした
 安定供給と高収益体制の確立に尽力!
 −昭和電工ガスプロダクツ_
  炭酸事業部 生野 友美 炭酸ガス部長






インタビュー
 市場の動向を正確に見極め
 液化炭酸・ドライアイスの
 「安定供給」に努める!
 −エア・ウォーター炭酸_
  武佐 正毅 取締役営業部長













・ 所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会中央容器管理委員会






 




【産業ガス関連・業界動向】

・電力料金問題や消費税増税への対応について
 協会としての取組み状況を報告!
 JIMGA



・抗ウイルス・抗菌効果に優れた
 高機能パネル採用の新型手術室を開発
 エア・ウォーター



・宝塚ハーフマラソンに
 移動電源車出展へ
 エア・ウォーター




[人事異動]

 昭和電工ガスプロダクツ

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
図1. 液化炭酸ガス工場出荷実績
(2009年〜2015年・暦年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本液炭
事業統括本部炭酸事業部
中内 寛文 
炭酸ガス営業部長
日本液炭
事業統括本部炭酸事業部
園田 眞也
ドライアイス営業部長
 
昭和電工ガスプロダクツ
  炭酸事業部 生野 友美 炭酸ガス部長
 
エア・ウォーター炭酸
武佐 正毅 取締役営業部長
 
ドライアイス
(エア・ウォータ−炭酸梶j
 
平成26年11月末日現在保管分
(高圧ガス保安協会中央容器管理委員会)
 
 
 
 
 
挨拶するJIMGA間邦司会長
 
「ハイドロタフ」が使用された手術室「アムハウス」
(エア・ウォーター)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ