新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2012年3月26日号[No.281]

【炭酸ガス特集】
溶接用は造船向けが堅調
自動車向けも復調へ!
原料ガスの安定調達、メーカー各社が対応強化!

 炭酸ガスの需要用途は、溶接用シールドガス、炭酸飲料の原料ガス、食品用の添加、化学合成、冷媒用、農業分野の温暖ガス、真空パックの封入用、ショットブラスト、さらには医療現場における腹腔鏡下外科手術の気腹装置用など多分野にわたる。また、だからこそ、何かの用途での出荷量が振るわない時でも、別の用途での出荷分がカバーすることが多く、産業ガス業界では「不景気に強いガス」と言われている。
 本特集は、炭酸ガスメーカーである日本液炭、エア・ウォーター炭酸、昭和電工ガスプロダクツの最近の販売状況を個別記事で取り上げると共に、高圧ガス溶材商社などにも聞き取り調査を実施、炭酸ガスの最新の市場動向を探った。(本文より)

 


・大陽日酸グループ挙げて
 トータルソリューション加速!
 ―日本液炭(株)
  炭酸ガス部長 中 武司氏
  専務取締役営業本部長 小林 誠一氏に聞く―

・炭酸ガス+α、幅広いソリューション提案!
 超臨界装置など機器関係の需要増大!
 ―昭和電工ガスプロダクツ(株)
  炭酸事業部炭酸ガス部長 生野 友美氏に聞く―

・'13年1月、山口県に新工場稼動!
 農業向け技術ノウハウの充実など、需要層拡大に対応!
 ―エア・ウォーター炭酸(株)
  取締役 東京支店長 武佐 正毅氏に聞く―


【産業ガス関連・業界動向】

・4月〜5月、全国5会場で
 「高圧ガス保安教育基礎講習」開催!
 高圧ガス関係新入社員&新任担当者対象
 高圧ガス保安協会(KHK)

・中四国支社を
 岡山県倉敷市に移転
 現在地の広島市には広島支店開業
 日本液炭

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会

 



 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
今号のフォト・データ
液化炭酸ガス工場出荷実績/
需要用途別の出荷実績・溶接用の
出荷量需要業種別シェア
 
 
 
 
 
 
 
日本液炭(株)
炭酸ガス部長 中 武司氏(右)
専務取締役営業本部長
小林 誠一氏(左)
昭和電工ガスプロダクツ(株)
炭酸事業部炭酸ガス部長
生野 友美氏
エア・ウォーター炭酸(株)
取締役 東京支店長 武佐 正毅氏
 
▲ページトップへ