新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2011年2月28日号[No.268]

シリンダー供給量底ばい状態続く!
容器賃貸借契約の推進にも動き!

 高圧ガスの供給形態は消費される量によって、パイピング・オンサイト、ローリー(CE)、LGC、シリンダー(ボンベ)などに大別される。リーマンショック以降、液化酸素ガス、液化窒素ガス、液化アルゴンガス、液化炭酸ガス等のバルクガス供給の出荷量も下がっていたが、窒素を中心にここにきて2007年のピーク時の9割近くまで数量を戻しつつある。(本文より)

 ◎RFタグ導入の
 環境整備に進展!


充填所 現場ルポシリーズ
 『今、現場で何が起こっているか!』VOL.11 No.48

 サンアーク、サンレーザの製造・充填拠点として
 ユーザーの競争力につながる安定供給!
 北関東日酸(株)

・豊富な納入実績を誇る
 容器・販売管理システム「溶助くん」
 RFタグ対応版の新容器管理システムも
 実用実験を経て着実に普及
 サーンテック

・容器・保安管理システムの機能アップで
 シリンダーガスビジネスの効率化に寄与
 アシスト・ワン

・容器賃貸借契約率の高さは
 日々の地道な取組みから
 ―協和ガス(株)取締役第1事業部長
  田中 政弥氏に聞く―

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
今号のフォト・データ
 
 
 
 
北関東日酸の酸素、アルゴン、
窒素のCEタンク
 
ハンディターミナル
「BHT―604B」と
同社使用のRFタグの同タイプ
(サーンテック)
 
協和ガス(株)取締役第1事業部長
田中 政弥氏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ