新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2010年12月27日号[No.266]

【医療ガス特集】
在宅酸素療法の火災事故撲滅を
業界挙げて推進!
医療用酸素の年間需要量は8千万m3
笑気ガスは400トンか

 現在、日本産業・医療ガス協会(JIMGA)の医療ガス部門の会員であるガスメーカー及び販社は785社あり、日々、医療ガスビジネスを展開している。
 まず、「人体に投与するガス」であるが、このうち最も構成比率が高い酸素は、病院用と在宅酸素療法用があり、本紙調査による'10年(暦年、以下同じ)の国内における医療用酸素の総需要量は8千万3mになると見込む。(本文より)


インタビュー
 メーカーポジションとしての基盤強化と
 販売チャンネルの拡大、海外事業の強化に注力!
 ―大陽日酸(株)メディカル事業本部
  バイオ・メディカル事業部長 江頭 淳一氏に聞く―

・医療関連サービス事業の
 さらなる拡大を目指す
 -量より質の営業展開を推進!-
 小池メディカル

・在宅管理システムの納入が伸長
 -容器管理・保安管理システムとの連動で
 医療ガスビジネスをサポート-
 アシスト・ワン

インタビュー
 エア・ウォーターグループと連携し
 シミュレーションセンターの活用拡大目指す!
 ―美和医療電機(株)代表取締役社長
  河尻 邦博氏に聞く―

・カテーテル治療の
 症例数増加で好調維持
 -エア・ウォーターグループとの連携深め
 早期のシナジー効果発揮を目指す-
 西村器械


【産業ガス関連・業界動向】

・RFタグの実用実験成果や
 今後の活動計画等を発表
 JIMGA

・所有者不明容器の公表
 高圧ガス保安協会
 中央容器管理委員会


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
今号のフォト・データ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大陽日酸(株)メディカル事業本部
バイオ・メディカル事業部長
江頭 淳一氏
 
超軽量5.8kgの酸素濃縮器「KM-X」
(小池メディカル)
 
中央手術室には最新の医療機器、
画像情報システムガス配管設備等を
揃える(美和医療電機)
 
 
 
 
 
▲ページトップへ