新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

産業ガス新報

2010年4月12日号[No.258]

【ガス周辺機器特集】
溶接分野 エコ機能付きガス圧力調整器、
依然高い人気!
特殊ガス分野 加工装置、加工素材も
含めたトータル提案が加速!

 一昨年秋以降の世界同時不況により、高圧ガスの主な需要用途の1つである溶接・切断分野では、その主な需要業種である鉄骨、自動車、建機等の生産数量が、ピーク時に比べてダウン状態が続いている。
 そういった背景もあり、本編集部が全国の高圧ガス溶材商社に「今、ガス周辺機器で最も販売が堅調な商材は何か?」と聞き取り調査すると、一部販売店から「シールドガス節約機能付きガス圧力調整器」という答えが返ってきた。溶接作業スタート時に、ガスホース内に滞留しているシールドガスは無駄に大気に放出されるが、その量を最小限に抑える機能が備わったガス圧力調整器だ。該当製品を製造・販売している国内の主要な参入メーカーは、千代田精機、小池酸素工業、ユタカ、日酸TANAKA、ヤマト産業など。本紙調査では、国内で累計販売台数が最も多いのは千代田精機「エコノ・ダイヤル」シリーズで、参入メーカーの中では最も早い1986年から販売しており、累計での販売個数は約15万個と推定される。(本文より)


【インタビュー】
・深冷空気分離技術で世界トップ企業目指す!
 エア・ウォーター(株)
 副社長 経営戦略室 特命担当技術部門管掌
 吉野 明氏に聞く

【インタビュー】
・乾式安全器の経年劣化による事故ゼロを目指す!
 〜 自主点検とメーカー再検査の徹底を呼びかけ! 〜
 日本乾式安全器工業会 会長
 (ヤマト産業(株)執行役員技術統括部長)
 北野 辰治氏に聞く

・国内第1号好評発売中
 『セーブ・ポイントL型・水素用乾式安全器』
 千代田精機

・半導体、燃料電池向けに新製品を相次いで上市!
 ユタカ

・各種用途に応じた圧力調整器を幅広くラインアップ!
 水素・燃料電池展でも注目される!
 テクメイション

【業界動向】
・太陽光用いた水素製造システムの実現に向け
 高効率の光触媒を開発!
 産総研

・「バイオガス精製装置」が一般家庭向けの性能実証!
 大陽日酸

・パラジウム系水素分離膜の超薄膜加工技術を確立!サンプル提供開始
 田中貴金属工業

・2009年ヘリウム生産・販売実績ヘリウムガス・
 液体ヘリウムとも前年比約10%減!
 日本産業・医療ガス協会


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
今号のフォト・データ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
セーブ・ポイントL型・
水素用乾式安全器「LH-15」
(千代田精機)
高純度半導体製造プロセス用
圧力調整器L-26シリーズ
(ユタカ)
電子圧力調整器「ER3000」と、
その技術例。
様々なアプリケーションに対応できる
(テクメイション)
 
 
▲ページトップへ